Nachico's logbook

쓰고 싶을 때에, 쓰고 싶은 말으로, 쓰고 싶은 것을, 쓰고 싶은 만큼.

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ca78611b.jpg船に手を振りながら思ってたことを素直に言葉にするなら





さみしい!

うらやましい!

でも、今の私は幸せだ





もしスタッフになってたとしても、今回一緒に乗れたかどうかはわかんないし…とかそんなんじゃなくて、

確実に今日船側にいることをもし選べたとしても、

私は陸にいることを選んだんだって、

思えた。


京都に住んで、マンガの司書をして、今の日常を一緒に過ごしてくれる人たちと出会う方の未来を

自分の意志で選んだんだ、って。


自分がいたかもしれない未来で、大切な仲間たちがめちゃめちゃ楽しい時間を創っていくのは本当にうらやましいけど、

私は私で、今の自分を誇りに思う。

どんどん自分を好きになる。


私にしかできない、めっちゃ楽しいことを始められている。


大好きだよー。


行ってらっしゃい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨夜、うちのトイレの展示がとうとう完成したー( ´▽`)

じゃーん!!!
 
CA3K0612






 





















ん?
展示?


CA3K0613


























そう!
私、トイレをギャラリーにしましてん!!
船旅の写真をこれでもかってほど貼ったんよー!!
  
世界地図と、各国の紙幣&ビール瓶、寄港地で買ったお土産なども展示。

そしてもちろん、船内新聞!!!(*^o^*)

CA3K0603CA3K0606















CA3K0607CA3K0608
















 
まさに
地球を旅するトイレ…!(笑)


 
我ながらcrazyやなーと思ってたんで、今までは家に遊びに来てくれた人にしか言ってへんかったけど、昨夜の完成が嬉しすぎて、とうとう公開してしまいましたー(・∀・)
 
 
ひとり暮らしをしようって思った時から、船の写真をたくさん貼りたいなとは思ってたんよね。
 
自分が大切な思い出に包まれて癒されたいってのもあり、「船ってどんな感じなの?」という友達の質問に、「こんな感じ!」と見せたいってのもあり。
 
やけど、基本的にシンプルなライフスタイルが好きな私は、ワンルームの部屋の中にゴチャゴチャと貼るのはイヤやった。
 
ちゅーことで、トイレがちょうどよかったんやなぁ。
 
引っ越して来た時(今年の2月末)に、数日間かけてあらかた全体像はできてたんやけど、写真を追加でプリントしたり、ディテールを調整したり(タオルとスリッパもマリン柄を探してきたで!)、あとちょっと…の残りの作業を先延ばししたりしていたら、こんなに時間がかかってしまった。
 
あとちょっと…の作業というのは、壁の一角をなぜか「タナモニ」コーナーにしたくて(笑)、それが最後の作業やったんだけど、枚数多いし、場所高いし、めんどくさいな〜やろうと思えばいつでもできるし〜…で、数ヶ月間(笑)。
 
毎日帰宅するたびに、テーブルの上の写真が目に入り、「やらなきゃな〜」という日々だったんだけど、昨日ふと気付いた。
 
86が出航するというこのタイミングをモチベーションにして、今日中に完成させてしまったらどうよ!?って。
 
だって、あとタナモニコーナー貼れば完成だよ!?って。(笑)
 
 
図らずも、ドアに貼ってた中ポスも、86やし!!(←大阪ピーセンからもらってきた、中ポスが納品される時の袋に貼ってある見本のポスター。500部ってハンコが押してあるw このポスターめっちゃ好き〜♪ 青系の写真が多いし、題字オレンジやし♪)
 
CA3K0611



































 
そんなわけで、タナオCD出航記念(?)にかこつけて、昨夜一気に完成させました!
 
CA3K0605























こちらが件のタナモニコーナーw
「スーパーSP ぶんちん」「いってつ キモいw」ってキャプションがw


 
しかも、ナミブ沙漠の砂と石を入れるちょうどいい入れ物がないから、それも先延ばししてたんやけど、急に、「あるじゃん!」って気付いた。
夏に、成長したガジュマルを植え替えた時に、もう小さいからお役御免になったガラスの丸鉢!!!
 
CA3K0610





















あはー(*'▽')
最後の展示品も無事設営!
 
このトイレでは、「Ocean」という爽やかな海の香りのお香を時々焚いています(^o^)/
 
 
好きな写真がいっぱいやから、トイレ掃除もこまめにするようになったのー♪
 
 
このギャラリー見るために遊びに来てくれてもいいよー。
まぁ、トイレなんやけども(笑)。

 
たぶん2〜3年以内には結婚相手を見つけてこの部屋は出てしまうと思うので、来たい人、お早めに〜(^o^)/笑
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
たぶん人生で初めての「小説作品」て言えそうなものを、もう少しで書き上げられそう(>_<)

と言っても、まずは「どんなに下手でも、拙くても、とにかく最後まで書き上げる」ことを目指してるレベルであって、その先がまだまだ長いんだけど。

ホントは小説なんかしれっと書けるようになっちゃって、「最近、小説を書いてます。読みたい人いたら、どうぞ」とかカッコよくアナウンスしたかったけど、無ー理ー!

この、書き上げられそうで書き上げられない精神状態を、書かずに(吐き出さずに)いられんかったー(>д<)笑

うぅー
生みの苦しみぃーーー

今日中に書き上げると決めたから、朝から取り組んでいるんだけど(昼寝は挟んだ)、終わらないー

あとちょっと…あとちょっと…と思いながら、何時間も経過してますがな。

ムキャーヽ(>Д<;)ノ

ひとりのために書いている物語だから、あんまり多くの人には見せられないけど、この作品はステップであって、本当にみんなに読んでもらいたい作品はもう頭の中にはあるんですー!
それ、来年の3月までに書きたいの。
そのためにも、自分で決めた今日の締切くらい、軽々越えて行かなきゃなのにー!

初めてだし、短編だし、原稿用紙10枚も書ければ御の字と思ってたら、どんどん膨らんじゃって、いま文字数換算で、32枚分。
たぶん、要らんこといろいろ書いてる。
だけどまぁ、32枚も書ける(空白・改行入れたら、たぶん50枚はいくかな?)ってだけでも、誰にでもできることじゃないと思うから、そこは自分を褒めようと思う。
なちこ、すげぇ!(゜∀゜)☆

今日、「とにかく最後まで書き上げる」ことができたら、それで完成じゃなく、ちょっと置いてから推敲します。
でもね、推敲の方が好き!!
船内新聞もね、校正に出すまでの、体裁を整える作業が一番苦しかったよ。
輪郭ができてしまえば、あとは中身の質を上げることに専心すればいいだけだから、その作業はけっこう好きだし、向いてると思うのさー。
校正、好きやった。

理想の文章には程遠いけど、失敗しないとどこを直すべきかもわからないし、成長するために、失敗しに行ってる感じ!

村上春樹の『羊をめぐる冒険』の中で、好きなくだりがあります。
↓(以下引用)
「うまいよ」と羊男は真剣に誉めてくれた。
「楽器が弾けるというのは楽しいんだろうね?」
「うまく弾ければね。でもうまくなるためには耳がよくなくちゃだめだし、耳がいいと自分の弾いてる音にうんざりしちゃうんだ」
「そういうものかな」と羊男は言った。
↑(以上引用)
書いても書いてもうんざりしちゃうのは、私に読む力があるからだ、そう思おう。
それしかなーい!

たぶん、あとで思い返した時に「あんなに大変な思いをしたから、今の私がある…」みたいなストーリー(時間を使った、魂の遊び)が好きやねんな、私。
だから、苦しいとこ通るのは、あとで味わいたい思いのためには仕方ない。自分で選んでやってるように思う。

それにしてもしんどいけどー!

でも、これを積み重ねていけば、200枚でも500枚でも、書けるんじゃない?って思える感覚の入口くらいには立った気がする。
その気がしなかったら、WEB上ににこうして書けてないと思う。

早く、それなりに自信持って「読んでください」と言える小説が書けるようになりたいな!
待っててくれる人が増えたら、そのスピード早まるかも?

よかったら、ワクワクしながら一緒に待っててくれたら嬉しいです(〃▽〃)

さて、書くぞ!

このページのトップヘ