Nachico's logbook

쓰고 싶을 때에, 쓰고 싶은 말으로, 쓰고 싶은 것을, 쓰고 싶은 만큼.

2006年05月

今日は、3年の時のゼミのメンバーで飲みました(全員じゃないけど)。
夕方、もしくは夜から東京で予定がある日って、せっかく東京行くんだから、早めに出て、約束の時間まで何か他の用事した方が時間の有効利用だよなーといつも思うんだけど、やはりどうしてもやらなきゃいけないことがあるわけじゃないので体も動かず、結局、その数時間の予定のためだけに往復4時間近くもかけて東京に出てったりする…。何やってんだろ自分…(-_-)って思う時もあるし、「アホ!??」って言われる時もあるけど、でも行かなきゃ良かったなんて思うことはほとんどないし、大体は「楽しかった〜」って思って帰って来るんだから、別にこれはこれでいいんじゃないかなーなんて開き直ってみる今日この頃。今日も例に洩れず楽しかったし☆
ただ、行き帰りの電車ん中で寝てしまうと、これは流石に時間の無駄遣いで自己嫌悪ですが。

一昨日の前の日くらいに、急に家のパソコンがネットにつながらなくなってしまい(原因不明)、ブログ更新したいのにできません。 …って、できてるやないけ!!という自分ツッコミは置いといて、まぁケータイからも更新できないこともないんだけど(今これケータイからね)、ちまちま打つのがあまりにも面倒臭いので、パソコンが直るまではブログお休みってことで〜。mixiもお休み〜。もしかしたら学校のパソコンから開けることがあるかもだけど、せっかく不可抗力でネットから離れられるので、敢えてネットなしの生活を満喫したいかなぁと。あ、でも就活関係がめんどいね。まぁなんとかなるよね。 ちなみに、プロバイダに接続、というところまでは出来たりもするのです。しかしHPは見られない。パソコン詳しい人、何故なのか心あたりありましたら教えて!


久しぶりに号泣した。
久しぶりの晴天が恨めしく感じるくらい悲しかった。

でも、その出来事で、私の生きる現実が何か変わるわけじゃない。
私がその出来事でこんなに泣いたことを理解できない人もいるに違いない。

それでも、私は本当に本当に心から悲しかったし、
この悲しさは、時間が経てば薄れてってしまうであろうことがもっと悲しかった。



心から悲しいことも本当だけど、その悲しさを感じることができる
心を持っていられるってことは、たぶん幸せなことなんじゃないかとも思った。




その出来事ってのが何なのかと言うのをここに書くことは、
私の信念(…というか方針)に反するのでできません。
それがどういう類のことかというのも、書いてしまうと
勘の良い人にはわかってしまうかもしれないので書けません。
どうしても気になる方は、条件付で教えますので、
メールでご連絡を。


なんか謎の文章になっちゃいましたね。

只今就活悩み中。
我ながら、「なんか就活中の学生って感じ〜」と思う


・たくさんの人と出会いたい      
・世界に飛び出していきたい      
・友達と頻繁に会いたい         
・頻繁に飲んで語りたい 
・いろんなことに挑戦したい
・危険な方を選びたい 
・すごく忙しく、すごく楽しくしたい


・独りの時間をたくさん持ちたい
・安全で、おいしくて、新鮮なものを毎日食べたい
・本をたくさん読みたい
・健康的に生きたい
・文章をたくさん書きたい
・落ち着いた、時間がゆっくり流れる暮らしをしたい


別に前群と後群が相矛盾するとは思わないけど、やっぱり前群を優先するんだったら、東京で働くイメージだ。ひとり暮らしだ。で、後群を優先するんだったら、地元(実家から通える範囲)で働くイメージ。お金を早く貯めるには、こっちのがいいに決まってる。

3,4年後にやりたいことは自分の中で割と具体的になってきてて、そのためには、親にお金を返してから、お金を貯める必要がある。やりたいことのためにお金が必要で、そのお金のために働くって考えれば、それほどやりたい仕事にこだわらなくてもいいんだろうなって思う。実家から通える範囲で仕事を探すとなると、東京で探すよりは限定されてきてしまうのは必至。
でも、短い人生、夢のための3,4年間だったとしても、やっぱり楽しく生きたいもんだ。やりたくもない仕事をお金のためだけにやるなんて、馬鹿げてるって思う。でも、やりたくもない仕事をお金のためだけにやるのは馬鹿げてるって言えるけど、それが「やってもいい仕事」とか「やりたくないわけじゃない仕事」だったらどうなんだろう。そもそも、地元で自分が本当にやりたいと思える仕事を見つけることが難しいんだったら、「やってもいい仕事」とか「やりたくないわけじゃない仕事」でお金を貯めることも、妥協ではなく、計画的とは言えない?


人生のイベントが終わったばっかりだから、しばらくひっそり暮らして次のイベントの準備をしたいっていう気持ちも大きい気がする、今は。
まぁ、総合すると、地元で本当にやりたい仕事に出会えるってのが、今の私の理想なのかな?もしくは、東京で働くけど、自分のペースで生きていける精神力と環境があって、ひとり暮らしをしながらでもお金を貯めていけるだけのお給料がもらえるって感じ…やっぱこれは難しい気がするけど。
ここまで書いて、自宅から徒歩1分のところにある小さいけど業界NO.1シェアの企業に内定した友達がすごくうらやましいって思った…本人に言ったら調子に乗りそうだが。しかし本人は間違いなくこの記事を読むと思うが。
でもね、あまりにもやりたくてやりたくてたまらない仕事を見つけちゃうのもどうかと思う部分もあるんだよね。だって、辞めたくなくなっちゃうだろうから。あーなんか自分がすごい我儘に思えてきた。




どちらししても、
・夢を叶え続けたい
これは間違いないです。


 

けん玉船の上で、新しく私の趣味に加わったもの…
それは、けん玉!!

そして今日、日本けん玉協会の認定する級・段位認定会に行き、なんと、けん玉3級を取得してきましたー!!
よっしゃ〜!履歴書に「けん玉3級」って書くぞ〜!

3級ってどのくらいなわけ?と思ったあなた!
どうぞ、日本けん玉協会のホームページへ〜
http://www.kendamakyokai.com/

次は、1級目指して頑張ります☆

このページのトップヘ