Nachico's logbook

쓰고 싶을 때에, 쓰고 싶은 말으로, 쓰고 싶은 것을, 쓰고 싶은 만큼.

2006年10月


みなさんこんにちはー。
旅日記、まだまだかかりそうです。すみません。

ということで、この空き時間(?)を使って、告知です!!
特に小田高卒業生の人!!よーく読んで下さい!!
 


☆写真展☆

地球一周しちゃいました!!

〜3人の小田高卒業生が見てきた世界〜(仮)

6月30日に、私とホタルとキャンベルの3人で、
母校小田高でピースボートの報告会をしたことは、
ここにも書きましたが(7月2日の記事参照!)、今回はそれの続編、
写真展のお知らせです。


日時:11月12日(日) 終日
場所:神奈川県立小田原高等学校 
教室未定
小田原高校のOB・OGが企画する同窓会のお祭り、
「小田高ホームカミングデー」のアトラクションのひとつとして、
展示を行わせてもらうという形でやります。

小田高卒業生のみんな!
11月12日に「ホームカミングデー」っていうイベントがあるって知ってた?
かなりの規模のイベントっぽいよ!
詳細はhttp://odako.info/こちら。
思い出の詰まった今の校舎取り壊し前、最初で最後のイベントです!
ぜひ11月12日は、小田高の友達を誘って八幡山へ!!



知ってる人は知ってる通り(もしくは一緒に乗った通り)、
私は2005年12月26日〜2006年3月30日の日程で、
NGO「ピースボート」の『地球一周の船旅』という
クルーズに参加してきました。たくさんの人に出会い、
様々な文化を持った国々を訪れる中で、
いろんなことを学びました。

その船旅に、たまたま、本当に偶然、
小田高卒業生が2人乗り合わせました。
それが、ホタルとキャンベル。
船に乗る前の、ボランティアスタッフをしていた
時点で知り合ってはいたのですが、
キャンベルはまさか同じクルーズに乗るとは
夢にも思っていなかったし(ピースボートは年に3回くらい
船を出している)、ホタルと出会ったのは、船に乗る直前。
もちろんお互いに、高校時代は全く知らない同士の
3人でした(キャンベルは2つ上、ホタルは3つ下なので、
私とキャンベルが1年だけかぶってる)。

そんな3人が船で仲良くなり、船を降りた後で、
「私たちが同じ船に乗り合わせたのも何かの縁。
船や寄港地で出会った人たちのこと、学んだことを、
大好きな母校の後輩たちに伝えたい!!!」という思いから、
キャリアセミナーの一環として、地球一周の報告会を
やらせてもらうことにしたのでした。

6月30日に実施したその報告会は、
参加してくれた人数こそ少なかったものの、
内容的にはとても良いものができたと思いました。
客観的評価が知りたい人は、是非田澤先生か神戸先生に
連絡を取ってみてください。船の友達も何人か
見に来てくれて、リラックスした雰囲気の中で、
限られた時間いっぱいで伝えられることは伝えられたと思います。
2年生のある女の子が「感動しました」って言ってくれて、
頑張ってつくって良かった…って思いました。

しかーし、
実際それだけいい内容のものが出来たのに、
聴きに来てくれた生徒がとても少なかったことが、
すごく残念だったんです。要因はいろいろあって、
私が高校生の放課後の行動をよく理解してなかったこととか
(自分が部活やってなかったもんだから;;)、
準備に時間がかかって、自分たちでもどのくらいの
レベルの報告会がつくれるのかがギリギリまでわからなくて
それを先生たちにうまく伝えられなかったこととか、
自分たちが上手いこと小田高の中での
プロモーションやPRができなかったこと等。
反省点も多い報告会でした。

そこで!
何かリベンジができないかなぁ〜と考えていたんです。
最初は同じような報告会をもう一度やらせてもらえないものかと
思ってたりしたんですが、現実問題難しいし、
それ以上に自分のエネルギーがそこまで持たなかったのよね…。

そしたら思いついたのが、「写真展」でした。
しかも、ホームカミングデーというイベントがあることは
前から知ってたので、その中で、教室を借りて、
なんとかそういうことが出来ないかな〜と思ったんです。
そしたらなんと!
実行委員会の方で、OB・OGによる展示や演奏、発表などの
アトラクションを募集してるっていうじゃないですか…!!

即決です。
ホタルもキャンベルも大賛成してくれました。
実はまだミーティングができてないんだけど、
あと半月ちょっと、頑張って、最高に良い物をつくろうと思ってます!

と、いうことで、長くなりましたけど、
何が良いたいかと言うと…

小田高卒業生のみんな!
11月12日は、是非見に来てね!!

この写真展のことを、小田高の友達に広めてほしい!!

実は私、これが言いたいがために、今回mixiにて
小田高時代の友達を探しまくってマイミクに追加した
というくらい、気合入ってます!!
(ひさしぶりの友達とも連絡がとれて一石二鳥☆(笑))

絶対にいいものつくるし、
たぶんホームカミングデー自体が
かなり楽しいものだと思うから、
それに来たついででも全然構わないから、寄ってほしい!!

よろしくねー!!


それから…

52に乗ったみんな!
写真展のディスプレイに使える小物大物を
募集してます!!
何かいいものあったら、是非是非貸して!!

小田原まで見に来れそうだったら、是非来て!!

カンガとか、地図とか、置物とか、いろいろ使って
かなり居空間を作り出したいな〜と思ってます。
それにはみんなの協力が必要じゃ〜!
具体的には、某KJ氏の、カレンだかシェリーだか
名前は忘れたけど、あのキリンさんとかね、借りたいねぶっちゃけ(笑)。

こんなものどうだろ?ってのがあったら、即連絡プリーズ!!
一見つまらなそうなものの方が、実は面白かったりするから、
あんまし深く考ずに、とにかく何でも貸して〜〜!!

よろしく!!




それでは、長くなりましたが、
最後まで読んでくれて本当にありがとう!!

この写真展に関する情報は、
随時このブログで発信していきます。




今日のデータ

走行時間:1゜10′36″
走行距離:22.72km
平均時速:19.3km/h
最高時速:29.4km/h

今日一日で、旅日記を書き上げて一気にアップしちゃうぞ!!と思っていましたが、やっぱりというか、書き出すまでに時間がかかってしまい(いつものことではある)、ずるずるといろんな時間稼ぎというか先延ばしをして時間を喰い、結局書き始めたのは午後6時過ぎ…。
ということで、アップは明日以降になりそうです。

お待ちくださいませ〜。

明日から一週間、北海道に行って来ます。
でも、実際に北海道に滞在するのは4日間。
どういうことかと言うと…

今回の旅の予定!

17日 「小町」を引き連れて、つくばへ!
   (タイヤを外して、電車に乗せて持ってく)
   つくばの友達とつくばの街をサイクリング!
   夜は、その友達んち泊!

18日 朝、つくばを出発し、自転車で大洗へ!
   夕方便のフェリーに乗り込み、いざ、北の大地へ!

19日 昼に苫小牧港着。
   恵庭に向けて自転車で走る!
   恵庭在住の友達と会った後、彼女に自転車を預け、札幌へ!
   札幌で、掛川市前助役の方に卒論のヒアリング!
   恵庭に戻って、友達んち泊!

20日 朝、恵庭から札幌へちょいとサイクリング!
      旭山動物園に行くor美瑛をサイクリング!(まだ未定)
   夜、ピースボートの友達と飲み会!!
   友達んち泊

21日 旭山or美瑛or韓国留学の時の友達と会う!(まだ未定)
   友達んち泊

22日 旭山or美瑛or韓国留学の時の友達と会う!(まだ未定)
   寝台特急北斗星で、帰途に着く。



ピースボートの船旅ではいろんなところに友達ができた。それこそ日本全国!くらいの勢いでできたけど、その中でも、札幌にあるピースボートセンターでボラスタをしていたメンバーは、船の中でも何かと一緒に行動したり、同じ企画に携わったりすることが多くて、たくさん友達になった。

だから、船に乗ってた時から、「船を降りたら、北海道に遊びにいきたいなぁ。みんなに会いに行きたいなぁ」とは思ってたんだ。今回の旅は、それが実現したもの!
「行けたら行きたいなぁ」を「本当に行こっかなぁ」に変えてくれたサリー、ありがとう。そして、「行こっかなぁ」とは思っていたけど、全然行動に移せないでいたこの計画を、実現にぐっと近づけてくれたえりか、ありがとう。

札幌のみんな、待っててね〜。
会えるのを楽しみにしています☆


このブログ読んでくれてるみんなも、晴れるように祈っててくれるとうれしいです。
それでは、行って来ま〜す(^^)/

 

10月14日のデータ
走行時間:2゜10′59″

走行距離:38.37km
平均速度:17.5km/h

最高速度:36.9km/h

久しぶりにサイクリングコース走ったら、すっかり秋でした。ススキと、名前はわかんないんだけど高くて先っぽにモミの木型の黄色いもしゃもしゃがついてる花がそこらじゅうに咲いてました。

小田原球場にふらっと立ち寄ったら、西湘少年野球大会的なものがやってて、酒匂中学校VS千代中学校の決勝戦でした。千代中は私の出身中学。千代っ子たちがんばってんな〜と思いつつ、小田原球場の使用スケジュール表見てたら、なんか小田高野球部の練習が週3くらいで入ってんのね。意外。でも、よく考えてみれば、今小田高はグラウンドが使えないから(新校舎建設中のため)、あたりまえっちゃーあたりまえなのかもしれない、って思った。
こないだ、小田原球場で小田高野球部が試合してた時に、今小田高で体育の非常勤講師やってる(野球部も見てるらしい)同級生の友達がベンチにいるのを見かけたから、「今日見かけたよ〜」ってmixiで伝えたら、「明日も練習してるからよかったら見に来なよ」ってコメントくれたんだけど、私はそれを見そびれて行けなかったのよね。で、あーちょっと行きたかったなーって思ってたんだけど、なんだ、しょっちゅうやってんじゃん。今度都合が合う日に覗きにいこーっと。

家に帰ってきて、1本手折ってきた黄色い花は何かって聞いたら、「ブタクサ」だそうで。秋の花粉症の花だ!!一時期ブタクサ花粉症かと疑われたこともあった私は、あんだけブタクサが咲きまくってる中でサイクリングして鼻水の一滴も出なかったってことで、疑いが晴れまして、ホッとしたのでした。
しかし、季節の変わり目は鼻炎気味です…。温度差過敏症かな?


10月15日のデータ
走行時間:1゜25′51″
走行距離:28.34km
平均速度:19.8km/h

最高速度:32.0km/h

休みの日の酒匂川サイクリングコースは好き。特に、開成町の水辺スポーツ広場付近。いろんな人が、自分の好きなことをそれぞれ楽しんでいる。

サイクリストたちはもちろんのこと、ジョギングする人たち、ウォーキングする人たち、ベンチに座って新聞を読んでいる人、公園で遊ぶ子供たちとお父さんお母さん、釣堀で釣りをする人たち、川で釣りをする人たち、ソフトボールを楽しむおじさんたち、サッカーチーム・野球チームで練習をする男の子たち、パークゴルフをするいろんな世代の人たち、部活の練習をしてる地元の中学生たち、犬と一緒に散歩する人たち…

ジョギングとか私には全然興味がないし、犬だってたぶんこれから一生飼わないだろうって私は思う。けど、その人たちにとってそれは、きっと自分の人生と密接に結びついている趣味であり、楽しみであり、その世界はたぶん、私が知らないだけで、深くて広いものなんだろうな〜って思う。

こんな、休みの日のサイクリングコースと水辺スポーツ広場っていう狭い範囲を見ただけでも、この世界にはやっぱりいろんな人がいて、それでいいんだ、それが素晴らしいんだって素直に思える
。そんな休日のサイクリングなのでした。

一昨日の水曜日、ひさびさに
茜と会って、お酒を飲みながら話した。
ピーセンに行った。
久しぶりの人にたくさん会った。
サッカー日和に行った。
みんなとサッカーした。
新しい友達ができた。
終電で帰るつもりだったのが、
友達の家に泊まりに行くことになった。
朝の4時までしゃべった。

昨日の木曜日、
バイトに出る時間ギリギリに家に帰ってきて、
バイト中は眠くてへろへろだった。
メロンパンをあやうく焦がしそうになって、
あーもうバイトの前の日はああいうのはやめようと
思ったけど、

思ったけど、

本当にひさびさに、安全な方じゃなくて、
危険な方を選んだと思った。
楽しかった。
ボラスタやってた時は、
帰るつもりだったけどやーめた、とか
友達になったばっかりの子の家に泊まらせてもらう、とか
朝まで飲んで、朝帰る、とか
そういうのけっこうあったけど、
最近めっきりなかったからな〜。

というか、自分でなくしてたんだけど。

終電で帰った方のが、
次の日にバイトに遅れる可能性は低い。
ちゃんと8時間とか睡眠が取れて、バイトもつらくない。
安全確実。
友達んちに泊まりに行ったら、
もしかしたらバイトに遅れるかもしれない。
バイト中も、たぶん眠い。
朝東京を出て、2時間もかけて家に帰って、
それから行かなくちゃいけないから、時間的余裕もない。
危険。リスク大。

でも、その友達と次に会う約束を調整する手間を考えたら、
今日ばったり会えたこのタイミングを逃したくないと思った。
今日だからこそ話せる話がたくさんあると思った。
ひさしぶりに、勢いで行動したくなった。


安全な方をとって、終電で帰る人の気持ちもわかる。
私も、そうする時はよくある。

でも、それが、ただ単に「そっちの方が楽だから」って
そうしてる時もある気がする。
本当は冒険したいのに、頑張れば決して無理ではないのに、
尻込みして楽な方を選んでしまう。
実際私は、時間的にもほぼギリギリで、サッカーをし、
友達の家に泊まりに行き、しゃべり、寝て、電車で帰ってきて、
バイトに行った。頑張った。やりきった。
やんなきゃいけないことも、やりたいことも両方やった。できた。

それは、私が危険な方を選んだからだよね。
危険だけど、頑張れば不可能ではない方を。


この話はひとつの例だけど、
私は、そういう人生を歩んできたいなぁと思うのです。
危険な方を選ぶ。
岡本太郎も言ってたよ?


このページのトップヘ