Nachico's logbook

쓰고 싶을 때에, 쓰고 싶은 말으로, 쓰고 싶은 것을, 쓰고 싶은 만큼.

2007年02月

最近「文芸」って言葉が妙に気になってる。今まで「文芸」って、なんか自分と関係ない、偉そうな、難解な、大人だけが使うような、学問みたいなイメージの言葉だったけど、単純に読んでみれば、「文の芸」。
「芸人」って言葉も、私たち若者にはけっこう軽い響きに聞こえるけど、爆笑問題の太田とかが真剣に書いた文章を読むと、やっぱ「芸人」て「芸の人」なんだなぁと思うわけで。若手のお笑いだって、「芸の人」。もちろん落語家だって、相当な「芸の人」。楽器を演奏するプロや、踊りを踊るプロも。芸で、人の心を動かす人。

「文芸」なんて言葉を使うだけでもなんだか一段上の世界に足を踏み入れるような気がして、しったかぶりをしているような、何もわかってないのに背伸びだけしてるような気がしてたんだけど、そろそろ私も「文芸」って言葉を自分のものにする時が来てるのかもしれないなぁなんて思う。
「文の芸」を意識して、文章を書く時が。


ピースボートの第56回クルーズが、今日横浜の大桟橋から出航しましたー。やっぱり「出航」はいいな、と思いました。風がめちゃめちゃ寒かったけど、天気も良くて、とても気持ちよかった。

自分のクルーズから約1年が経って、ピーセンに行くこともほとんどなくなってきたけど、自分が船に乗る前に友達になった子や、船を降りてからサッカーやらイベントやらで友達になった子、同じ52回クルーズに乗ってた友達で、また乗る人や、今回はスタッフとして初めて乗る友達などなど、何気にけっこう知ってる人が旅立っていきました。

特に、私がポス貼りの初心者講習をした、キンキ(ピースボール仲間でもある)。
それから、52回クルーズで出会って、船を降りた後にスタッフになった、みの。
この2人の船出には、感慨深いものがあったわ〜。


デッキで手を振る人々。みんないい顔してた。
自分が乗船した時のこととか、下船した時のこととか、いろいろ思い出した。

また数百人、あの空間を知る人々が増える。
たくさんのモノやコトを、見て、感じて、楽しんできてほしいなー。




それはそうと、1週間ほど沖縄に行ってきたので、余裕があったら旅行記アップするねー。


友達のmixi日記に書いてあって知った話題。

『バベル』っていうハリウッド映画なんだけど、日本のシーンが多く出てくるんだって。菊地凛子さんて女優さんが“ろう者役“を演じて、アカデミー賞候補にもなってるって話でピンと来る人も多いんじゃないかな?(私はそうだったので)

でも、この映画、日本シーンの部分に日本語字幕がついておらず、耳の聞こえない人たちが「ストーリーがわからない!」「楽しめない!」ということで、日本シーン部分にも字幕をつけてもらえるように署名を集めてるんだって!

以下、転載。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

アカデミー賞候補映画「バベル」から
耳の聞こえない人たちを仲間ハズレにしないでください!

バベルの日本語音声にも字幕を

署名の第1次締め切りは郵送にて2007年3月1日必着!!
期間はわずか!
みなさんの力の結集を!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

詳しい事は下記のHPからご覧下さい。
(パソコンからも、携帯からもご覧いただけます。)

●バベルの日本語音声にも字幕を●
http://kiirogumi.net/babel/


署名に協力していただける方は
下記のページから印刷して署名を集めて頂ければ嬉しいです。

●署名用紙ダウンロード(パソコンのみ)●
PDF http://kiirogumi.net/babel/babel-pdf.pdf
ワード http://kiirogumi.net/babel/babel-word.doc

*このページはパソコンから印刷のみです。
 パソコン持ってない方、印刷できない方、
 こちらまでご連絡下さい。署名用紙をFAXします。
 mailto:kaorin1211@yahoo.co.jp



会えない方がたくさん、おられると思いますが、
きいろぐみさんに直接郵送して頂けると幸いです。

是非、ご協力をお願いします!

締切り迫ってます!!

*転送、転載可  




…と、いうことです。

私も、とりあえず明日から2月26日くらいまでに会う人々には、署名用紙持ってこの話をしてみようと思ってます!集まるかな…!?

集まるはず…!!

 


ベルリンに留学中の友達、まほのブログをまとめ読みしたら、ソウルにいた時の気持ちをたくさん思い出した。

ちいさな文化の違いを発見する楽しさとか、言葉の壁を超えた時の感動とか、自分の成長に対する不安とか、何気ない日々が積み重なって経験になっていく実感とか。


なんか延ばし延ばしで書けていなかったんだけど、57回クルーズに乗って、ひとつ決心したことがあって。
それは何かって言うと、もう一度本格的に韓国語の勉強を始めようってこと。韓国から帰ってきてから、ほとんど何もしてない状態だったからね。
4年後くらいに、今度はCC(ボランティアの通訳スタッフ)として、日韓クルーズに乗ることも、視野に入れてる。本格的な通訳者や通訳ガイドは難しそうだけど、ピースボートのボランティアだったら、けっこうできるんじゃないかなって思って。


今まで話せかなった人と話せる。
今まで行かれなかったところに行ける。
今まで知らなかったことを知れる。
今まで出会えなかったような人に出会える。
ソウルに留学して、地球一周して、韓国人と一緒に船に乗って、こういうことの素晴らしさを本当に感じたんだよね。むっちゃワクワクするし、考えさせられたり、じーんとして泣きそうになったりする。生きてて良かったって思う。

だから、今の自分に満足しないで、もっと上を目指そうって思う。



まほー。ありがとう。
いろいろあるけど、やっぱ留学っていいね。


※ちなみに、まほのブログは、リンクの一番上から行けるよ…!

急にスケートがしたくなった!
ので、することにした!


12日の午後!
夜の「はなこりあ」のイベントの前に、行く!

馬場のシチズンにしようと思ったけど、ちょっと調べたら、今みなとみらいの赤レンガ倉庫に、期間限定の野外リンクができてるらしいので、そこにする!

滑走料500円!(安い!)
貸靴料500円!(私はマイ靴!)

もし一緒に行ける人がいたら、行きませんかー?
いなくても、一人でも行きますが。
初心者歓迎!(てゆーか、私も初心者!)
教えてくれる人も歓迎!

野外のリンクなんてひさしぶり!
気持ちいいだろうな〜!

一緒に行く人は、なちこまでご連絡をー!
もしくは、ご連絡なしで、当日リンクで待っててくれても良い感じです☆

雨天時はシチズンですかねー?


★あ。この記事読んだ方で、まだ北朝鮮の記事(2つ前のやつ)読んでない方は、是非読んでってくださいな。★

このページのトップヘ