Nachico's logbook

쓰고 싶을 때에, 쓰고 싶은 말으로, 쓰고 싶은 것을, 쓰고 싶은 만큼.

2007年04月

ちょっとした事情により、最近インターネット環境がほとんどないんですよ。
あ、ちょっとした事情が何かを知ってる人、うっかりコメントに書き込んじゃダメよ。

ケータイもないし。

で、ブログの更新も滞り気味なわけですわ。
書きたいことはいくらでもあるのにね!

まぁ、ブログにかけない分、自分の日記に書いて発散するようにはしてますがー。



先週から、外部研修で大崎に通ってます。
わかると面白いけど、わからないととことんわからない、C言語を勉強中…。

アルゴリズム?変数?ポインタ?関数?コンパイラ?配列?
マクロ定義?デバッグ?引数?プロトタイプ宣言?ロードモジュール?
  (@▽@)???
高校の時の数学の授業を思い出す…。
わかんないのに、わかってるような顔で聞いてみたり。
何一つ意味がわからない板書をとりあえず書き写すだけ書き写したり…(^^;)。


なみやえりかも今ごろこんな研修やってんのかな〜?とか、思ったり。


でも、ふと研修初日の自分と比べてみれば、もう単純なプログラムのひとつふたつは組めるようになってたりして、やっぱり成長はしてて。

高校の時の数学と違って、投げない事が大前提だし。

だんだんと実際の仕事のイメージも見えてきて。


新しい世界に取り組んでるんだなぁ、私、
といった感じの日々です。




今週末は、アースデー♪

先週の木曜日、風邪ぶり返して、欠勤しちゃいました。
社会人4日目にして…。

その日、頭痛と寒気で相当つらかったのに、さらに嫌な気分になるような出来事がどんどん重なって、完全に情緒不安定状態に。

なんかすっごい弱ってしまって、誰も自分の気持ちをわかってくれないーと思って、家でも行った先の病院でも、ボロボロ泣いてしまった。

なんだかモヤモヤして、気持ちが悪くて、涙がどんどん出てきて。

でも、泣きながら思ってたことはひとつ。
「話を聞いてほしい」

風邪をひくまでの経緯とか、4月に入ってからの心の動きとか、つらかったこととか、なぜか今すっごいさみしいってこととか、元気な時なら気にもならないんだろうけど今はすっごい気になってしょうがない嫌なこととか、ただ、誰かに聞いてほしかった。

会いたい友達の顔がどんどん浮かんできた。

でも、その友達にはすぐ会えるわけもなく。
だから、仕事場の母に電話して、ずっとずっと話を聞いてもらった。
泣きながら。


そしたら、不思議なくらいすっきりした。
モヤモヤはなくなって、スーっと眠りにつけた。

誰かに話を聞いてもらえるって、こんなにも大きいことなんだって、知った。
逆に、話を聞いてほしい時に聞いてもらえないのは、すごく傷つくんだってことも。
それを知るための風邪だったのかもしれないと思うほどに。

今まで、誰かが泣いてる時、なんて声かけたらいいのかわからなかったけど、
これからは「どうしたの?私でよければ、話聞くよ」って、言おうと思った。



一日休んだらなんとか出勤できるくらいにはなって、
金曜日、研修が終わった後は、新入社員歓迎会でした。

本当は、歓迎会が終わった後にもうひとつ、
もっとずっと楽しみにしてた予定があったんだけど、
体調と相談して、そっちは諦めることに。
うー決めるのに勇気要ったー。悲しかったー。
でも今回限りってわけじゃないし、体調を優先。

そして、新入社員歓迎会。すごーく「会社の宴会」って感じの飲み会でした(笑)。
で、前に書いたけど、新入社員は一芸を披露しなきゃいけない、ということで、やりましたよー、けん玉。
ブルーハーツの「終わらない歌」に合わせて、走って登場、もしかめ、ろうそく、とめけん、ひこうき、日本一周、地球一周…。

予想以上に盛り上がった…!!

リズムに合わせてみんなが拍手してくれて。船の再現、くらいに。
技も、時間が余っちゃうくらい、全部一発目か二発目で決まったし。
先輩社員の人が、素で「マジですごいんだけど…!」って言ってくれたのは、うれしかったなー。「ここまで会場が一体となるとは思わんかったよ」って言葉も。

気持ちがほくほくして、楽しみにしてた予定諦めてヘコんでた気持ちが、埋め合わされた気分だった。
すごく自信にもなって、心ん中で、
「けん玉部のみんなー、部長はやりましたよー!!」って気分でした。



土日はゆっくり、休みらしい休みを過ごして、また新しい一週間。
とりあえず、今は毎日が新鮮で楽しいです。

明日からは、都内でいよいよ技術系の研修です。




지난 주 목요일 날 감기 도져버려서 결근했어요...(+_+;)

너무너무 힘들고 그 위에 기분이 나빠지는 것도 많이 일어났기 때문에 정말 마음이 불안정이 돼서
"아무도 내 마음을 이해해 주지 않은다 ㅠ ㅠ"고 생각해서 아기처럼 뚝뚝 울었어.병 때문에 마음이 약하게 되고 있었던 것도 원인 하나였지...


근데 울면서 이렇게 생각했었어.
"나...그냥 이야기를 들어주고 싶은 거야"

어떻게 감기에 걸렸는지,그 때 얼마나 힘들었는지,신생활의 심경,어떤 싦은 것이 있었는지etc...
그냥 느군가한테 들어주고 싶었어.

그러니까 그런 것들을 다 어머니께 털어놓았거든.

그러면 신기한데 아주 상쾌해졌고 기분도 침착을 되찾았어.

이야기를 들어주고싶을 때에 들어주는
  사람이 가까운 곳에 있는 것은 무척 중요하고 고마운 것이라고 실감했어.

그런 것을 알게 되기 위해 감기에 걸렸을까...?



내일부터는 드디어 기술연수가 시작될 겁나다.
열심히 할게〜☆

始まってます。

しかし、社会人2日目にして、風邪ひいて熱出しました…(-_-;)

と、言うのも、実は年度末に会社の重役の方が亡くなられた関係で、初仕事はお通夜と告別式の手伝いだったのです。

しょうがないとは思うんだけど、けっっこう薄着と言える喪服で、待機待機の繰り返し。香典の確認等少しは仕事もさせてもらったけど、それもほとんど動かなかったし、完全に冷え切っちゃって。
もともとの鼻炎も手伝って、この2日間は本当に文字通り鼻水が止まらず、昨日のお昼に告別式が終わった時点で、もうフラフラ状態。

でも幸い昨日はそれで解散だったんで、家に帰ってから少し休んで、自転車で10分くらいのとこにある病院に行って、受付で熱を計ったら…

38.9℃…!

先生に、「この熱で、自転車で来たの!?根性あるなぁ〜」って、褒められた(?)。
いや、そんな熱あると思わんかっただけです…(^^;)


生まれて初めて、点滴打ちました。
効くね、点滴。


薬出してもらって、今日も何とか出勤できました。


そんな、新生活の始まりです。



신생활이 시작했습니다.

3월말에 무사히 대학교를 졸업해서 고향 小田原(오다와라)에서 컴퓨터 플로그래머가 되기 위해 4월 2일부터 사회인 생활을 시작했습니다.

그런데 사회인이 되자마자 감기에 걸려 버렸거든...(-_-;)

사실 갑자기 회사의 중역 분께서 돌아가셨기 떼문에 첫일은 장례였어요.그래서 얇은 상복을 입고 할 수 있는 것도 거의 없고(말단이니까...) 구냥 대기만 하고 있었으니 정말 추워 죽겠었어... ㅠ ㅠ

어제 저녁때 자전거를 타서 병원에 갔는데 도착해서 열을 재 보면...

38.9℃…!

병원 선생님께서 "야ー! 이런 높은 열으로 진짜 자전거로 왔니!? 담력이 크네〜!!"라구...ㅋㅋ

그리고 처음으로 점적 주사를 했어...
그 정도로 큰일이였고 힘들었는데 처음이였으니까 조금 재미있었어 ㅋ

집에 돌아갈 때는!!
선생님께서 자동차로 데려다 주셨어...!! 감동...!!

약도 받았고 무사히 오늘도 그적저적 출사 할 수가 있었어요.


그런 신생활 시작입니다 ---!!


このページのトップヘ