Nachico's logbook

쓰고 싶을 때에, 쓰고 싶은 말으로, 쓰고 싶은 것을, 쓰고 싶은 만큼.

2008年08月

誰かと出会って友達になって、
だんだん仲を深めていく過程で、

気を遣わなくたっていい仲になるためには、やっぱり、
気を遣ったり、遣ってもらったりするとこを
通る必要があることが多くて。
大人になってからだと、特に。

私の側が「そんなに気ぃ遣わなくていいのにぃ」と思えても、
相手が遣ってくれちゃう場合は、
通らなきゃいけない「遠慮の道」みたいのがあるんだよね、きっと。
少なくとも、私とその人との関係においては。
もしかしたら私の方も、そうとは思わずに遣ってるのかもしれないし。

だから、今はまだ途中。
「今はまだそういう時期かな」って思って焦らない。
そう考えると、全てが順調で、素晴らしい途中なんだ。
今、私が全然遠慮をしないで付き合えてる仲間たちとだって、
そうやって、だんだんと近くなってきたんだから。


気を遣ってもらえてることを、感謝しよう。
相手はこの関係を、悪くしたいとは思ってないってことだ。
優しさを、感じよう。





話の合う人と出会った時。
会話の前提としての共通認識が、かなり感じられる人と話す時。
つい、省いてしまうんだよね。
分かり合えてるであろうことを。
めんどくさがって。
説明をするのが、野暮ったく感じられてしまって。

でも、私が「分かり合えてるであろうこと」と思っているのは、
実際は、単に「分かり合えてるかもしれないこと」にしか過ぎなくて、
それが、本当に分かり合えてることなんだと確認するまでは、
分かり合えてないと同じことなのだよね。

だから、
わかりきっている気がすることを、めんどくさがらずに話すこと。
野暮ったくても。


どんな2人にとっても、
お互いのことを知っていくのには時間がかかる。
スローな作業。
楽しめる余地が、たくさん用意されている。
この世界における、ある2人の関係性はすべて、unique(唯一)だ。






たくさん、お互いのことを話していく。
そうして、その人とどれだけの時間話したかで、
お互いの距離や親密さが、近く、深く感じられていく。

でも、それと同じくらい、
その人とどれだけ沈黙の時間を過ごしたかってのも、
関係の深さを考える指標になるんじゃないかな。

言葉を交わさなくても、素の自分で一緒にいることができる、
自然に、無意識に、沈黙を共有できる関係。

そういう関係をたくさん築いてこれたことをとても幸せに思っていて、
これからも築いていきたいって思ってる。

読みに来てくれてありがとう(^^)

ピースボートの船で出会った友達が主催するイベントのお知らせです!! 
(愛知県豊橋市でのイベントです。)



田中優さんて知ってますか?
知らない?じゃあ、ap bankって知ってますか?
そうそう、ap bank fesで知ってる人もいるでしょ。
ミスチルの桜井さん、プロデューサーの小林武史さん、
坂本龍一さんの3人がつくった環境保全運動のための市民バンク。

その顧問をしているのが、この田中優さんです。

虹のとびら第一回講演会
「田中優ーお金の流れを変えて世界を変えるー」

日時:2008年9月15日(祝) 14時〜16時
場所:豊橋駅前文化ホール・ホール室
  (開発ビル10F、豊橋駅より徒歩5分)
料金:一般 800円/学生 600円 / 小学生以下無料


 
チラシ表チラシ裏












※クリックすると大きく表示します

優さんは、私が乗ったピースボート52ndにもゲストとして乗船してた。

自分のことを「ちょっと環境問題に詳しいおじさん」と称し、「環境問題について疑問に思うことがたくさんあって勉強したけど、どこにも書いてなかったことも多かったから、自分で調べた」と言って、目からウロコな事実をたくさん教えてくれた。
しかも、すごーくわかりやすく。

例えば、最近世の中がエコエコ言い出して、ライフスタイルを変えないとこのままじゃまずい、ライフスタイルをエコに変えればまだ間に合う、って感じのことをそこらじゅうで聞くけども、実は、日本全体で排出される二酸化炭素を細かく分析していくと、家庭からの排出量は全体の8分の1に過ぎないんだって(環境省 2001)。
つまり、ライフスタイルを変えて、極端な話全く二酸化炭素を出さない生活をしても(不可能だけど。ははは。)、日本全体で減る二酸化炭素の量は、8分の1…!!
もちろん8分の1でも、8000分の1でも、減るに越したことはないし、減らなくたって、エコは「つながりを大切にする暮らし」だから、気持ちいい。だから、やった方がそりゃあいい。

でも、多くの人がライフスタイルさえ改善すれば温暖化が解決するかのような説明が繰り返されているのはおかしい…その裏側には…。

ってなようなこととか。
他にもいろいろ。

気になるでしょ?(^^)


以下、主催者の友達ケヴィンからのメッセージです。

優さんの話、是非聞いて欲しいんです。優さんの話は希望が見えるから。
こうやれば変わるんだって具体的に見えてくるから好きなんです。

僕が1年半ほど前に優さんの「六ヶ所村」の講演を聞いて動き出さなくちゃって思わせてくれた、僕の大事な人です。

ぜひみんなにも聞いて欲しい。

特に若者にはぜひ!

講演会の内容は音楽をかけながらミスチルの桜井さんの音楽の謎解きから始めて、ap bankとか未来バンクとか新しいおかねの流れについて提唱してくれます。
自分たちが預けたおかねは自分達のより良い未来を作る為に使うっていう、当たり前だけど画期的なシステムを教えてくれます。
またなんで、原発やダムが作られたりするのかについてもちょっと話していただく予定です。

とにもかくにも、これから環境に関して一歩を踏み出したい人や、何も知らないけど興味があるとか、もうどうしようもないって思ってる人、どんな人でも聞く価値があると思います。

ほいでもしそれで希望をもてたらみんなで動き出せたらいいな!と思う!

ま。簡単に言うとそんな感じです!



私も、
一人でも多くの人に、ちょっと頑張ってでも聞きに行ってほしい!って思う。

今回は都合がつかなくて行かれない人、遠くて行かれない人も、
また別の機会があったら是非!!

別の機会なんて待ってらんないよ〜〜!気になる!!
と思ったあなたには…
この本たちがおすすめです〜。

戦争をやめさせ環境破壊をくいとめる新しい社会のつくり方―エコとピースのオルタナティブ

おカネで世界を変える30の方法


では、最後に詳細を載せておきまーす。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

虹のとびら第一回講演会
「田中優ーお金の流れを変えて世界を変えるー」

日時:2008年9月15日(祝) 14時〜16時
場所:豊橋駅前文化ホール・ホール室(開発ビル10F、豊橋駅より徒歩5分)
料金:一般 800円/学生 600円 / 小学生以下無料
チケットは事前にチケット取扱店でお買い求めください。ただ直接チケットをお買い求めできない方はメールにてご予約承っております。お名前と人数を記入の上、下記のメールアドレスに送信してください。

●アールヌーベルヴァーグ 0532-61-2722
愛知県豊橋市佐藤2-24-7 (定休日:毎週月曜日 第2月・火曜日 )

●Brown Sugar Cafe 0533-78-3357
愛知県宝飯郡小坂井町大字小坂井字大堀29-2(定休日:木曜日)

●フェアトレードカフェ茶ー民 0532-53-2850
愛知県豊橋市花園町52番地 (定休日:水曜日)


問合せ:茶ー民 山口清之(せいじ)
TE  :0532-53-2850
   :090-3412-4777
MAIL :rokkasho_toyohashi@yahoo.co.jp
主催 :虹のとびら

虹のとびらとは豊橋技術科学大学、愛知県立大学、名古屋外国語大学、を中心とした環境、平和などに興味をもつ青年団体であり、現在までにドキュメ ンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」「107+1 天国は作るもの」上映、キャンドルナイト開催、海岸の8日間の50km清掃「表浜ブルーウォーク」な ど幅広い活動を行っている。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



私はその頃、コロンボにいます(^^)/

空








よく空を見上げる。

昔はこんなに見上げなかった気がする。

このページのトップヘ