Nachico's logbook

쓰고 싶을 때에, 쓰고 싶은 말으로, 쓰고 싶은 것을, 쓰고 싶은 만큼.

2008年12月

朝、ひばりが丘の友人宅を6時に出て会社へ。

グラデーションの朝焼けに、新月を迎える細い月。

綺麗だったー。

もうあの部屋に行くことはないけど、

一緒に見れてよかったよ。


小田急の中で日記を書く。

昨日の夜に言われたことや交わした会話を思い出す。

生活に、ある新しい要素を取り入れようと決めたけど、

具体的にはどんなことにしよっかなぁ、とぼんやり考える。


電車が遅れて、バスの順番待ちのルールもよくわからず、

間に合うか間に合わないかで、連絡を入れないまま

結局1分の遅刻。

でも別に死ぬわけじゃないもんね〜。

笑って済ませる関係を、築けてるって思えたからできたんだと

思うと嬉しい。


仕事は相変わらずだ。けど、

モヤモヤしてることは、えいっ!って自分から飛び込んじゃった方が

実は楽になってスムーズにことが運ぶ、ってのも、相変わらずだ。


夜は、5人で忘年会。

なんてことない会話が、目に見えない細やかさで、

素敵な関係ってものをつくってくんだと思う。

これからの世の中の動きが、もしかして全然想像つかなくらいに

激しくなっちゃって、世の中の多くの人が嘆き憂うようなことに

なったとしたら、その時は面白がってさっさと会社を辞めて

さっさと好きなこと始めるのもいいな^^って、

「厳しい経済状況」の話を聞きながら思った。



3年経った。

いろいろあったなー。

やっぱり、早くもないし、長くもないし、

3年分の時間が流れたって思う。

船と、韓国と、その他もろもろの親からの借金は、

あと3ヶ月で完済します。


このブログを読んでくれてる人は、船関係の友達が多いから、

こんなことを書いても、何をあたりまえのことーって感じだろうけど、

敢えて書きますよー。


あの船に乗って、本当に良かったと、

3年経った今でも、心から思います。

これからも、あの経験を、あそこで得た感覚を、つながりを、

広げたりふくらましたりして、この世界で遊んでいきたいと思います。



ありがとう。

久しぶりに見たサッカーがこんなに面白い試合で、大満足です♪


明日一日も頑張れそうだ☆

ひさびさに家でサッカーを見ています。

ひさびさに家でビールを飲んでいます。


西野さんって、辻さんと似てるなぁ。

同系統のハンサムだよね。


パクチソン見たいな〜。

出ないかな〜。

本日のメニュー








気付けばもう半月前のことになりますが(早いなぁ〜)、

「スローな合コン」なるものを企画・実行しました!


「合コン」っていう言葉自体が、

ファストな恋愛のキーワードみたいに聞こえるので、

響きとしてはちょっと笑える、この「スローな合コン」。

そもそも思いついたのは私ではなく友達だったのだけど、

そのアイデアに心惹かれて、その友達よりも先に行動してみた。



私自身、似たような価値観・考え方・ライフスタイルの人と

出会いたいな〜、あんまり機会がないな〜と思ってたのもあり、

私の友達には、素敵な人がたくさんいてみんなそれなりに恋愛に

興味もあるのに、なぜか恋人がいない人が多いかも〜と

思ってたのもあり、それから、エコやらピースやらスローに

興味のある人たちには、いろんな意味であんまりガツガツ

してなくて、人と友達になるのが上手い人が多いから、

意識しないとなかなか恋愛になりにくのかも…?と思ったのもあり。



今までは「合コンなんて…」って気持ちが強かったし、

実際、これが
私にとって人生初の合コン。

今でも、手っ取り早い相手探しとしての「合コン」には、

やっぱり抵抗がある。全然惹かれない。

だけど、純粋に「出会いの場」としての「合コン」だったら、

それは別にやましくもないし、むしろ積極的に出会おうとする

その心意気というか、気合には見習うべきとこがあるよな、と

最近は思うよう
になった。

自分から出会いに行かなかったら、出会えるわけないもんね。



そんな感じでやってみたスロー合コン。

場所は、国分寺・カフェスロー。

時間はランチタイムの2時間。

参加者には、前もって「偏愛マップ」なるものを用意してきて

もらいました。「偏愛マップ」は、自分の大好きなもの・ことを

書き出した紙で、それを見せ合いながらしゃべった。


※偏愛マップについてはこちらをご参考あれ
  ↓ ↓ ↓
偏愛マップ―キラいな人がいなくなる コミュニケーション・メソッド偏愛マップ―キラいな人がいなくなる コミュニケーション・メソッド
著者:斎藤 孝
販売元:NTT出版
発売日:2004-03-27
おすすめ度:4.5
クチコミを見る



合コンだからあたりまえだけど、ほとんどが初めましての人同士。

会話が盛り上がるかどうか、幹事としてはドキドキでしたが…


よしおとぽ
ひらりんかえ






のりうぇーいっしー
ケンジそぎ







結果から言えば、全くの杞憂だった!!

偏愛マップを使って男女2人1組で10分ずつしゃべる時間を

とったのだけど、どのペアも
お互いの好きなものについて、

「私もこれ好き!」とか「これって何?どうして好きになった

のか教えて!」などなど終始笑顔と会話が飛び交ってました。


そして、みんな話が盛り上がって「時間が足りない!!」の声続出。

10分経過してるのに、みんな席を移動したがらない!!

というか、「はーい、交代!」の私の声がそもそも聞こえてない…!

「みんなー、交代だよー!2時間しかいられないから、お願いー!」

と言いつつ、にんまりが止まらない私でした。

もちろん私自身も、「全っ然時間が足りない!」気持ちだったし(^^)


減らないごはん



美味しいオーガニック野菜のランチも、
話が盛り上がり過ぎてなかなか減らない…(笑)。



今までにも、大学やピースボートの船で偏愛マップを使った

ことはあって、その面白さはわかっていたつもりだったけど、

本当に全くの初めましての人同士で使ったことはなかったから、

その効果を目の当たりにして、正直かなりびっくりでした。

事前に用意してこないといけないっていう手間はあるものの

(それにしたって、早くて10分もあれば作れます。好きなものを

 何でも書き出すだけだから)、これは自信を持っておすすめ!!


集合写真







2時間が過ぎ、カフェスローを出る頃には、みんなすっかり

前から友達だったような仲の良さに…!!


その後、話し足りなかったので、

予定のある3人と別れて残りのメンバーで公園に行った。

秋真っ盛りの公園は、綺麗だったー!

公園にて
伸びる影






ごろりん
空が青い






青空の下、みんなでヨガもしました。

寒かったけど、気持ちよかったよ。

久しぶりに、深い深い呼吸ができた気がした。




さて、カップルは生まれるのかしら。

スローに見守りましょう。



第2弾もやろうかと妄想中なので、興味ある方はご連絡ください

このページのトップヘ