Nachico's logbook

쓰고 싶을 때에, 쓰고 싶은 말으로, 쓰고 싶은 것을, 쓰고 싶은 만큼.

2009年02月

早くここを越えたいって思うけど、なんとか今をやっつけて、とりあえずでも乗り切って、とにかくちょっとでもマシなところに辿り着きたいって思うけど、でも、今回の失敗はそういう意識から起こしちゃったことだよな、と思う。

もう本当に、ちょっとでもいいから先に進みたかった。まだそんなところにいるのか、って言われるのが、思われるのが怖かった。

でも、そうじゃなくて、不本意な現状でも、周りの全員の期待に答えられなくても、自分に正直に丁寧にやって(どうせできることしかできないんだし)、嫌な気分も味わってみて、逃げたい逃げたいって思うんじゃなくて、そこから得られるものを得て、不安なら不安と声を大にして、できないならできないと言って、その上でその時点でのベストを作り出すことに力を使えばよかったのかな。

未来のために今を大切にしないことが、嫌。辻さんが本の中で言っていた、常に先のことのために今を犠牲にしている現代人たち。で、気付いたら人生終ってたりして。

今にも泣き出そうと思えば泣き出せるのに、なんとかこらえて平気そうな顔が出来るようになった自分が、なんか大人になったもんだなぁなんて思ったよ。別に、悪い意味だけでなく、もちろんいい意味だけでもなく。

でも今日、こんなことにしてしまって申し訳ないとは思いながらも、なんとなく自分の身に起こってることじゃないようなちょっとふわふわした感じもあった。メタ認知がちょっとでもできるようになってるのかな。あー自分今、かなり気まずい立場にいるなーとか、どんな表情してた方がいいんだろうかーとか、ここで「すみません」って言ったら全部自分が悪いって認めることになるんだろうか、ならないんだろうか、とか、こんなこと考えてるなんて私全然反省していないってことになるのかなー、でもじゃあ、自分のせいじゃない部分までひっくるめて「ごめんなさい、私が悪かったです」って言った方がいいのか?いや、それは全然アサーティブじゃないし、責められるだけのことをしたのかもしれないけど、そんな言い方や仕草で責めなくても…いや、私がただ単にその言い方や仕草は言外に責めてると思い込んでるだけなんだろか、こんなこと話してる時間があったら、さっさと巻き返しの作業をしたいなー、でも、そういう「とにかく1分でも1秒でも早く」って考え方が失敗の原因だったとも言えるから、やっぱり時間をとってでも、現状を把握したり、責められたり、次の手順を考えたりするための、ちょっとした立ち止まりは必要なのかもねー、とか、いろいろ考えてて、そういう思考のおかげで、その時は随分泣くのを堪えるとかそういう感じには至らなかったのがありがたかった。

失敗はねー、しといた方がいいんだろうなーって、ちょうど思ってたとこだったんだよ。たまたま石田衣良のエッセイ読んでてさ、そういう話があったから。でもやっぱ実際自分の身に降りかかってくるとなかなか重いですねー。でも、そんなこと言えてるだけ軽いんだろうなー。

失敗をしないようしないように生きていく方法を、たくさん教わってきたかもなーって、ちょっと思った。

泣きそうになりながら、吐きそうな気分になりながら、必死で巻き返しの作業を進めながら(その割に、アプリが重くて遅くてイライラして、そんなイライラしてる自分が嫌になって、の繰り返し)、愚図とかノロマとか言われたことがあったり、言われて生きてきたりした人の気持ちがちょっとわかったように思った。私は今までの人生で、そういうことを言われたことはほとんどなくて、どっちかっていうとある程度は器用にこなしちゃったりとか、こなせそうになかったら最初からやらなかったりとかして、けっこう「できる子」とか「いい子」とかになろうとしてきたから、そういう気持ちを知らなかったけど、今日はちょっと知ったなって思った。そういう意味もあったのかもしれない。ここ最近はきっとずっとそうだけど、特に今日の私は愚図でのろまで全然できない子だったんだろうと思う。実際に、なんでそんなに遅いのって言われて、自分ではできる限りのことをやってるつもりなんだけど、手違いでやり直したりとか、先に片付けちゃおうと思ったことが裏目に出たりとか、段取り良くやるのが苦手だったりとかで、自信を持って「これ以上の速さではできません」とも言えず…。もうなんかどうしたらいいのか全然わからず、でもとにかく目の前にあるやらなきゃいけないことをやらなくては、と思ってやったけどね。
自分の手持ち分は、昨日よりはマシな状況になったかも。でも、自分の手を離れたやつは、「もしかしたら全部やり直しかも」と言われ、それこそどういう反応すればいいのかわかんなかった。はーーー。

ごめんなさい。でも、ありがとう。
本当は、このことについてもっと話したい。今はどう考えても無理だけど、落ち着いたら。コミュニケーションが全然足りてないと思う。別に仕事に支障がなければ余計なコミュニケーションは必要ないかなって気もしていたけど、それは違うと思った。普段からもっと話してたら、きっと違っただろうなって思うもん。感じるもん。
でも、話したいけど、話したくない。今回のことも、落ち着いたとしても、話すの怖い。そもそも、落ち着いて話そうとしてくれるかな。なんとなくはぐらかされて、とにかく終ったから、次からは気をつけてね、くらいで終ってしまう可能性もあるような気がして(普段の言動から、そう考えられるってことだけど)、そんなんだったらげんなりだけど、でもそれはそれでちょっとほっとしてしまう自分もいるんだろうな。
話したとしても、全然理解してもらえないかもしれない、とも思う。中途半端にしか聞いてもらえないなら、何も聞いてくれない方がマシ、とかも思っちゃう。しかもこの場合、仕事である以上は向こうの論理が通って当たり前だし、「確かに気持ちはわかるけど」っていう枕詞もつけてもらえるとも思えない。どうなるんだろう。自分がどうしたいのかもよくわかんない。その後が気まずくなる可能性があったとしても、やっぱりちゃんと話した方がいいのかな。
でも、ちゃんと話すってことをしたいと思えないくらい、私はもうその人との会話が苦手です。

自分なりに、つらい時こそ笑顔!って思って頑張ってるけど、不機嫌になって沈痛な面持ちでやるよりも今できることを精一杯やらなきゃ!って心構えでいるけど、それがどう思われてるのか、つまり、「こんだけめんどくさい事態を起こしといて、なに笑ってんの」とか「この状況で笑ってられるなんて、反省してないんじゃないか」とか思われてるんじゃないかって、気になっている。なんでこんなに、人の目線やら評価やらが気になるんだろ。もっと自分は自分でいいのにね。


だらだらずっと書けちゃいそうだから、時間を区切ろう。
22:30まで。それより早くてもよし。


気付いたらひと月以上更新してないし。
そんなに経ったっけ。


そういえば今日、新月だったのに、忘れてた。
最初の8時間は終っちゃった…。
あーー。

おざことりりぃと茜が書いてくれたコメントにもさらにコメントを書こうと思ってたのに、書いてないしー。はーー。茜にはメールしたけども。

何書くかとか、どういう順番で書くかとか考えないで思いつくままに書くのってけっこう難しいもんだなー。そりゃそうか、書く速さよりも思いつく速さのが断然速いもんね。難しいってか、無理なんだね。
思いつくままに書いているようでも、そこには「編集」が存在しているわけだなぁ。

おざこは「ベジタリアンの友達」に慣れてるよな〜。おざこのスタンスは嬉しいよ。気ぃ遣われ過ぎるのもなんだしねぇ。ちょうどよくて、気が楽です。ありがとう。
3年前、トパダイでりりぃに「なんでベジ?」と聞いたことも覚えてる。あの時は、自分が3年後にベジになるとは思ってなかったけどね〜(←こういうの、好き)。私も「野菜が好きだから!」って言おっかなー。

ここんとこ、テスト(自分が作ったアプリケーションの動作確認)が追い込みで、毎日残業…。会社の決まりで21時頃までしか残れないってのは不幸中の幸い(?)だけど、でも毎日21時…。しかもビルの13階の一日中ブラインド閉め切った部屋で、パソコンとにらめっこ…。気が狂いそう。自分で選んだ仕事だけど。

常にギリギリ間に合うか!?間に合わないか!?(←納期にね)みたいなラインの上にいて、一日中気が休まらず。休憩した方が結果的に効率は上がるのかも、と思っても、1分が惜しくて休憩も取れず。「なに休憩なんかしてんの」なんて、言われるわけはないとわかってても、もしかしたら思われてないこともないかもしれない、みたいな被害妄想で、怖くて取れないってのも実はある。お昼ごはんも作業しながら食べて。それでも一昨日までは、玄米炊いてお弁当作って持っていってたからまだよかったけど、玄米が切れ、給料日前で買いに行くお金がなく、てかお金があっても買いに行く時間がなく、昨日はおにぎりのみ。今日はパンのみ。どんどんレベルが落ちてるな〜。まぁ何であれ、感謝して味わっていただくようにはしているけど。

しかも、今日は大失敗(?)をやらかし、怒られたとまでは言わないけど、注意されたというか、上司に呆れられ、
「理解できない」ってな顔をされてしまいました。「あーめんどくさい」と思われたであろう。私もめんどくさい。
ネガティブなこと言いたくないし、書きたくないけど、今はちょっと吐き出したい。その失敗は、私も悪いとこあったけど、私だけが悪いとも言い切れず、だからといってじゃあ誰に責任があるとかも言えない感じで、「常識の相違」みたいなとこが原因とも言える感じで。前もってちゃんと確認しなかったのも悪かったんだろうけど、きっちりと教えてもらったこともなかったし、そのことについてチーム内で話したこともなかったし。それに、私なりに「無駄な紙を出したくない」って気持ちがあってやったことだったから、でもきっとそれは今回のこの仕事じゃ通用しないことだったってことなんだろうけど、でもそれはどの仕事でもそうかというとそうじゃないと思うし、その都度その都度確認して進めるべきことなんだろうけど、それすらもお互いに意識してなかったから、それぞれの常識の範囲でやったら、私のやり方のが間違いでした、でも経験が浅くてそれに気付きませんでした、すみません、てな感じになっちゃったんだろうと思う。けど、気付いたら、検証物件の作り方とか整理方法なんて誰にも教わってないし、「そんなん自分で見て覚えろ」「技を盗め」ってなスタンスなんだったらそれはそれでいいけど、それだったら、ある程度の誤差やら勘違いやらが生じることもわかっててやってほしいとか思うし、それじゃ仕事にならない(要はきちんとテストしたっていう証拠なんだから)、ちゃんとした方法で作って、整理すべきだって言うんだったら、せめてその基準を明確にしてくれればいいのに。そしたらやり方は、それに反しない範囲で自分で考えるもん。全部自分で考えなさい、と言っておいて、そのやり方じゃだめ、っていうかそんなやり方でやってるの?信じらんない…!みたいなこと言われても、傷つくよー。
でも、なんとなくこれでいいのかな?と思いつつも聞かないで進めてた自分がいるのも事実だし、でも、だからといってじゃあ全部自分のせいかって言ったらそれも違うと思うし(すっごく、質問とかしづらい環境にいる気がする。そんなん自分の心持次第かもしれないけど、少なくとも心持でなんとかしないといえないと意識するくらいには、そういう環境…)。
だからね、私は今日、ここで、何か結論が書きたいわけじゃ全然ないと思う。むしろ、書きたくないよ、なんかキレイゴトで、結局どっちかからしか見てないなんかしらの結論なんて。

帰り道、泣きながら、誰かに電話しようかなーしよーかなーと思ったけど、なんか出来なかった。電話自体が好きじゃないってのもあるし。
ただ今自分の中にあることをばーーーって言葉にして吐き出したいだけなのに、聞いてくれた人が、気を遣って何かを言ってくれるのが嫌な気がした。きっと、励ましてくれたり、一緒に怒ってくれたり、失敗おめでとうって言ってくれたり、いろいろあると思うけど、自分の中でどっちにも結論を出したくないから、誰にもどっちにもまとめてほしくないと思った。

あー。22:30。
でももうちょっと書こう。
23:00まで。

モモがいたらなー、って思った。
ただ黙って聞いててくれる。でも、気付いたら自分の中の問題はすっと消えてなくなるような。

私はさ、自己啓発本とかすごい好きだし、基本的には楽観主義でいきたいと思ってるし、意思の力が現実を作り出すとか、すべては自分の魂が選んでるとか、そういうことも少なからず信じているからね、ちょっとくらい嫌なこととか、思いどおりにいかないことがあっても、自分の考え方や視点の据え方次第でいくらでも変えていけるって思ってて、今の職場の人間関係とかも、けっこうそういう部分があって、苦手な人はいたんだけど、苦手苦手って思ってるとどんどん苦手で嫌いになっちゃうから、できるだけその人の良い所を見るように努力して、その人にはその人なりの理由があってこういう行動をしてるんだろうな、とかも考えるようにして、そしたら、けっこう苦手じゃなくなってきたの。あー本当に自分次第で変わることもあるんだなーって思ってたの。
でも、やっぱり無理してた部分もあったと思う。それをここ最近感じてて、それに精神的に追い詰められてるのが加わって、なんかもーほんとしんどくて。相手はもしかしたら何にも考えてないのかもしれないけど、ちょっとしたひとこととか仕草とかが、自分のことを責めてるように感じられちゃって、そんなん被害妄想かもしれないけど、本当にそれがイヤで、心に余裕がないからそういう自分を笑ったり止めたりできる自分がほとんどいなくって、もっと落ち着いて考えたいのに、やらなきゃいけないことは目の前にたくさんあって、1分1秒も惜しいくらいだから、全然立ち止まれなくて。

週末は鍋だし、フットサルだし、テニスだし、飲みだし、今週中にテストを片付けて、すっきりした気分で楽しむぞー!って思ってたのに、たぶんもう今週中に完了させるのは難しい…。まあそれはしょうがないけど…。

でもさー、言われたとおりのやり方でやってたら、もっとずっと時間が掛かってて、今の時点で今の進捗にはなってなかったと思うんだよね、ってのは結果論かーやっぱ。言っても詮無いことなのかなー。でも、言いたいから言っておこう。

はーーーーーー。しんどい。
言葉が、自分に返ってくるのはイヤだけど、でも今のこの状況を感じたい。ごまかしたくない。

仕事以外にも、やらなきゃいけないことも、やりたいこともあるのになー。時間がなくてできないのと、時間があっても気力がなくてできない。忙しいからこそいろいろできる時もあるけど、今はそういう時じゃない。うまく回ってない…。

連絡したい人がいっぱいいるんだよー。会いたい人、会いに行きたい人がいっぱい。なんで、こんな生活になってんだろ?とか、つい考えちゃう。違うやり方、違う道、違う選択肢を、私は選べないのか?何か意味があるんだろーか。。。
だってさ、途切れたメール、返事出せてないハガキ、やるって言っておいて出来てないこと、どんだけーってくらいある。そんな人生やだ…と思いながら、でも結局余裕がないまま後回しにしてる。自分ダメだなーって思えば思うほどセルフイメージが傷ついていくこともわかってるけど、でもやっぱダメだなーと思うし、思わない方の自分は、そんな自分も認めてあげようよ、って思ってたりもするけど、そしてそれはそれで間違ってないと思うけど、矛盾を受け入れて生きていきたい自分と、そんなの矛盾だ!って言ってくる自分やら周りのあれこれとか社会とか、そういうので、もう頭パンクしそう。

あと3分。。。



なんかすごい愚痴だなー。でも書かなきゃよかったとは思わないけどね。思うくらいなら、最初から書いてないし。
あ。だから、ここ1ヶ月くらい全然書かなかったってのもあるのかもね。


明日がいい日になりますように。
私にとって。あなたにとって。
あの人にとって。あの子にとって。
みんなにとって。


明日、早めに会社いこっかなー。
できたら。





このページのトップヘ