Nachico's logbook

쓰고 싶을 때에, 쓰고 싶은 말으로, 쓰고 싶은 것을, 쓰고 싶은 만큼.

2009年05月

日曜日の講演会のことを書きたいと思ってるけど…
なかなかやる気が出ない…。
やり始めないとやる気が出ない(『海馬―脳は疲れない 』)のも
知ってるけど…

やり始めるためのやる気が出ない場合はどうしたらいいんだ…!?

ま、でも、今これを書けてるってだけでも、
昨日や一昨日やその前の日よりは
ちょっとは出てきてるのかもしれない、やる気。


さっきmixiで、
1月に自分があるコミュニティのトピに書いていた文章を見つけて、
「そーいやこんなの書いたなぁ」と思って読み始めたら…、
泣いてしまいました。

ボラスタ時代のことを書いたカキコミ(質問の回答)だったんだけどさ、
なんかいろいろ思い出して…。
自分がやり遂げたことや、手に入れたもの、出会った人たち。
今の自分に確かにつながっていて、
いろいろあるけど、私は幸せだって言えるから、
あの頃の自分に「ありがとう」って、「頑張ったね」って、
言ってあげたくなった。



まぁ、それにしても
、そんな感動的な文章でもなかったので、
涙まで出てきたのは、
PMSのせいかもしれませんね…。

PMSについてはまた今度…。

私がここに女性のからだのことなどを書き始めたことで、
身近な人たちが自分のからだに興味を持ち始めてくれたりしていて、
最近すごく嬉しいです。
ありがとう。

今日はそぎちゃんと講演会に行ってきます!

 ↓講師はこの本の吉村先生。
   愛知県岡崎市にある吉村医院は、自然出産に興味のある人の間ではけっこう有名。

「幸せなお産」が日本を変える (講談社プラスアルファ新書)

「幸せなお産」が日本を変える (講談社プラスアルファ新書)
著者:吉村 正
販売元:講談社
発売日:2008-04
おすすめ度:4.0

この本、おすすめだよ!女性はもちろん、男性にも。
新書だから、けっこうパラパラ読めちゃうし。

まぁかなり極論であることは意識して読んだ方がいいかもしれない。
人によるかな。私はストイックな人は好きなので、わりと好印象。
本気で生命と向き合ってる人なんだなぁって思いました。

ではでは、行ってきまーす。


このページのトップヘ