Nachico's logbook

쓰고 싶을 때에, 쓰고 싶은 말으로, 쓰고 싶은 것을, 쓰고 싶은 만큼.

2010年05月

英語のリスニングをしながら歩く、というのを始めた。
今、習慣にしたいと思って取り組んでるところ。

英語はとりあえず、私の好きなミシェル・ブランチのインタビューを
Youtubeから音だけICレコーダーに録音し、それを繰り返し聞いてる。

まだ始めたばっかりだけど、一応パターンとしては、
隣駅にある武蔵関公園まで行き、公園内にある池の周りを4周ほど歩き、
帰ってくる、というコース。これで大体1時間半くらいか。
日によっては、行き先を変える。
ちなみに今日は保谷駅前の公民館に行く用事があったので、
行き帰りをリスニングしながら歩いた。片道40分ずつの往復で1時間20分。

集中してリスニングしたいが、動いてないと寝てしまう…!もしくは
頭が全然別のことを考えてしまう…!という事態に対する対応策として
ウォーキングとセットにしてみたんだけど、これがなかなかいい感じ♪
リスニングにもけっこう集中できるし、いい運動にもなってる。


この間もチラっと紹介した『癒す心、治る力』(アンドルー・ワイル著)という本にも
こんな記述が…

「からだに適度な運動とじゅうぶんな休息の機会をあたえることによって、自発的治癒が起こる機会をふやすことができる。(中略)
  というわけで、運動にかんするわたしのアドバイスとコメントは短く、ひとことですまそう。歩くこと!それだけだ。わたしの見解では、歩行はからだにいちばんいい身体運動である。歩行には治癒系をスムースに働かせ、病気のときも自発的治癒を起こりやすくさせる力がひめられている。
  他のすべての運動にまさる歩行の利点は数かぎりない。まず、面倒な練習がいらない。快適な靴さえあれば、あとはなにもいらない。費用もかからないし、市街地でも公園でも、雨の日にはショッピングモールのなかでも、どこででもできる。ジョギングや競技運動とはちがって、傷害を受ける機会はひじょうに少ない。固定自転車やウォーキングマシーンで汗をかくよりも、はるかに退屈しなくてすむ。戸外を歩けば自然の美を楽しむこともできる。親しい友人といっしょに歩けば、こころの交流も楽しめる。(中略)
  わたしはこれまでの人生でさまざまな運動をやってきたが、『やっぱりこれだ』と思うのは歩行である。年を重ねるにしたがって、からだとこころと治癒系を良好な状態にたもつために、人はますます歩行をたよりにするようになるだろう。」

この引用だと「というわけで」が唐突なので(笑)、中略部分が気になる人はぜひ本を読んでね。


そうは言われても、現代人はなかなか「あえて歩く」機会をつくることが難しいんじゃないかなーと思う。私も、仕事してたときは、時間がなかったわけじゃないけど、あえて歩きに行こうとはまず思わなかったし…。

今はゆとりが生まれてて、「そろそろ歩きに行くかー」「いやーもうちょっとあとでー」
「そろそろ行った方がいいんじゃー?」「んーでもー」「行こうよそろそろー」なんて会話を自分自身と繰り返して、それから出かけてもまだ時間はたっぷりとあるという日々。

またバタバタとする時期がやってくるかもしれないけど、その前に、歩くことの気持ちよさを今のうちにからだで実感しておけたらいいなと思う。

6月はまだほとんど予定を入れてない。
そしてあまり入れるつもりもない。

5月はちょっと入れすぎだったかもしれない。
しょっちゅう人と会ってた気がするし、お金もよく使った。

6月は、梅雨入りもすることだし、おとなしく過ごしたい。
家に籠って狂ったように読書したい。
あと、絵も描きたい。
英語の練習がしたい。
数学の復習がしたい。
どれもほとんどお金はかからない。

ワールドカップもあるけれど、
自分でもびっくりするくらい楽しみに感じてないので
問題ないんじゃないかな。
テレビないからほとんど情報にも触れてないし。
nakata.net cafeには今回こそ行きたい〜!とは思ってるけど
それだってきっと1回行けたら満足だと思うし。
そんなワールドカップイヤーも、あっていいだろう。

4月は必要に迫られてたのもあって精力的にやっていた「住処づくり」も
GWの失恋以降は全く手を着ける気力が湧かなかったので中断してた。
だから、いま部屋に「とりあえず」がたくさん放置されてる。
それも少しずつあるべき形にしていきたい。


あまり出かけないつもりだけど、
家に来てもらうのはウェルカムなので。
乞うご連絡☆


キャンドルナイトはしたいな。

ずっとずっとやりたいと思ってたことをひとつ、昨日片付けました。
なんと約1年半越し。

何をしたかというと、
ケータイ料金の見直しです。

自分の料金プランは果たして妥当なものなのか、
何か無駄な使い方をしてるんじゃないか、
自分の知らないお得なコースやオプションがあるんじゃないか等々、
だいぶ前から日常的に思ってたんだけど、
仕事のつらさに精神的余裕をなくし、
経済的に大して困らなかったのもあって、
ケータイ料金見直すなんてことは二の次三の次でした。

そんなちょっとしたことさえできなくなるほどのあの無気力感って
いったい何だったんだろう……。


それはさておき、
「そのうちちゃんと見直したい」「やる気が出たら必ず!」とは
思っていたので、自分の使い方の傾向が見られるように、
請求書の内訳明細だけは毎月とっておいたのです。
今日そのとっておいた明細をガサガサ出してきたら、
2009年1月請求分から揃ってたってわけ。
お待たせしましたー!って感じですよね。

それを使って毎月の請求金額を折れ線グラフにしたり、
固定費(基本使用料など)と変動費(通話料など)を分けて書き出して眺めたり。
auショップでもらってきたパンフレットやauのwebサイトを見ながら、
料金プランやオプションの妥当性を検討してみました。

ケータイの料金が「基本使用料+オプション使用料+ユニバーサルサービス料+
通話料+パケット通信料+消費税」という構成で成ってるのも
なんとなくしか把握してなかったな〜今まで。

auは「誰でも割」という2年契約にすると、いきなり基本使用料が半額になる
という割引制度があるということで、それも検討したんだけど、
2年以内に解約する可能性は大いにあるし(ワーホリ、2年以内に行きたいなぁ)、
今の私の契約の「年割+家族割」で、来月から割引率が41%になるので、
じゃあとりあえずそれでいいやと判断し、固定費部分はほぼ変わらず。

プランをひとつランクアップさせることで、無料通話を1,050円分から
2,100円分にして通話料を0にする作戦も考えたけど、
計算したらあまり割に合わない(通話料によっては、アップする基本使用料の
方が損しそう)ということがわかったので、それもやめた。

でも、こういうシミュレーションこそが、したかったんだよね!
だから、結果として契約内容は変えないんだけど、かなりスッキリしたよ昨日は!


固定費はほとんど変わらない。
だけど、月々のケータイ料金はもっと安くしたい。

…となれば、もちろん変動費(通話料+パケット通信料)を減らすしかない!
ということで、いろいろと改善できる点を考えました。

■電話はなるべくかけない
学生時代、ボラスタ時代は自分の中で当たり前だったこのルールも、社会人になってやっぱりちょっとゆるくなってたようで。
そもそも、ある用件を相手に伝えようとする時に、ちょっとくらい時間がかかってもメールを作って送信した方がいいのか、それとも電話して簡潔に伝えた方がいいのかを比較するために必要な条件、それぞれにかかる標準的料金ってものを把握していなかった。
調べてみたら、私のプランの場合、メール約500文字の目安が5円くらいで、それに対して通話は30秒で21円。火を見るより明らかですねー。
というわけで、電話はできるだけかけないことにしました。今使ってる使用量の3分の2くらいにできれば無料通話分に収まって0円にできると思うので、心がけ次第でけっこう簡単にクリアできる気がする。
「直接話すことを避けてメールでばかりコミュニケーションをとる若者」的な批判に過剰に反応して、メールで伝わると思うんだけど電話した方がいいのかな…?なんて悩むことも実はあったりしたけれど、ちょっと極端に考えすぎでしたね。用が足せることがまず第一で、そして私は友達とも、会社の人とも、知らない人とも、面と向かって話せるコミュニケーション能力を有している自負があるもん。気にせず、道具は上手く使おう。お金は大事。

■メールの画像添付は極力減らす
デコメールは全く送らない私にとって、おそらくEメール送受信のパケット代をくっているのは画像の添付ファイルに違いない…!友達にも割とよく写メるし、今デジカメが壊れているので、blogに載せる写真のほとんどはケータイで撮ってメールでPCに送っている(microSDを持っていないため)。
大したサイズではないとはいえ、文字だけのメールと比べたらやっぱりそれなりのデータ量であるわけで、これも必要最低限に留めたらずいぶん料金変わるのでは!?と思った(ちなみに、この「データ量」ってものを感覚的にわかるようになった自分がいて、あの仕事をして得ることのできたもののひとつだなぁとちょっと感慨があった)。
なので、とりあえずblog用の画像はメール送信でなく媒体で移動させるために、microSDとSDカードアダプター(1,500円くらいで買えるみたい)を買うことにした。
そして、画像添付したメールは極力減らします。

■EZwebのサイトを見るのは必要最少限に留める
ケータイを持ち始めた時はほとんど使っていなかったwebも、最近はだんだん使用頻度が増えていた。特に乗り換え検索とiタウンページのお店検索。それから、出先でblogの文章読み返したり。
便利なことには間違いないんだけど、どうしても調べなきゃいけないってわけじゃない時でも気軽に使っちゃってた感は否めず、ここも心がけ次第で割と減らせるのではと思ってる。
乗り換えは、家で事前に調べてメモったものを持って行けばいいし、お店や施設の場所だって、前もってちゃんと調べて行かないから出先で慌ててケータイを取り出すことになってたわけで…これも予め調べる習慣をつければきっと解決!
blogもね、会社生活で疲れてた時に、それを見ることで自分の存在確認みたいな安心感があったんだよね。だから、今はもう出先で自分の書いたもの読んでホッとする必要もあまりなくなってきたし。何より、「家帰ってからでいーじゃん」っていう自分の声に、「確かにー」って返せるようになった(会社時代は、何か追いつめられてて、「いや、でも、今すぐ見たい…!」だったの)。
家でのネット代も全額自分が払うようになった今、「家で見れるものは家で見ろよ!」って、切実に思うね。気をつけます。

さて、これでどのくらい減らすことが出来るのか…!?
6月使用分(7月請求分)から、プロジェクト始動です☆


おまけ:
料金削減のアイデアをネットで調べていたら、こんな記事見つけました。
むむ〜。
デコメールをよく送る人(またはよく受信する人)は読んでみてほしい。

デコメール、受信側もけっこう料金かかります!
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091207175552.html
ちなみに、1パケットは128バイトだそうなので、
1KB(キロバイト)のデコ絵文字は約8パケットかな。
まぁ絵文字は、生活の潤いとか楽しみではあると思うんだけど…
個人差はありそうですな。

こんばんは。

こんばんは、

夕飯


切り干し大根のだしで玉ねぎのとろとろ煮
(それをごはんにかけて丼に)

クニッジュワ〜☆エリンギのバルサミコ漬け
(ホリケンかっ、そのネーミングはっ…!)













を、つくりました〜。


別記事書いてましたが、今日中にアップできそうにないので、
夕飯載せてみました〜。


あーおいしかった。

おざこが貸してくれたレシピ本が大活躍中です。

うーらのオーガニックレシピ手帖 (エンターブレインムック)うーらのオーガニックレシピ手帖 (エンターブレインムック)
著者:庄司智子
販売元:エンターブレイン








簡単でおいしい!

ただでさえ自炊に慣れてなくて手際が悪いので
この簡単なレシピでやっと
普通の人の普通のレシピのスピードでできあがる、
って感じな気がします。

味付けの好みが、ドンピシャってのもあるかも。
とりあえず材料がそろってるやつとか、目に付いたものを作っていってるけど
どれも本当においしくて…!!

それから、ショウガとニンニクを使ってるレシピが多いってのも
私としてはポイント高し!です。
動物性たんぱく質を使わない料理で、うまみを出したいときに
この2つは欠かせない…!
しかも、今日読み終わった『癒す心、治る力』という素晴らしい本にも
この2つは治癒力を高める食べ物として、
朝鮮人参なんかと並んで(!)紹介されていた。

癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか (角川文庫ソフィア)癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか (角川文庫ソフィア)
著者:アンドルー ワイル
販売元:角川書店








( ↑ 超〜〜おすすめ!目からウロコ。医学に対する考え方が変わります。)


レシピ本の作者、「うーら」さんこと庄司智子さんのプロフィールも素敵☆

PROFILE
“残業したってお料理しちゃおう♪”
青山OLうーらこと
庄司 智子(しょうじともこ)

料理上手な母と晩酌命の父のもと、幼い頃から酒の肴を中心とした家庭料理に親しむ。病をきっかけに、食事の大切さに目覚め、以後「ラクして美味しく!」をモットーに野菜を中心としたレシピをブログ上で発信。その枠にとらわれないユニークな発想から生まれる料理で反響を呼ぶ。本業はwebデザイナー。2007年7月より自身のブログ「ooLife*オーガニックレシピ手帖*」を立ち上げ現在に至る。ほぼ毎日更新中。現在、有機野菜の会員制宅配サービス「らでぃっしゅぼーや」の会員誌にてレシピを連載。好きな食べ物はエスニック料理とビール。


料理って、
素材 × 調理方法 + 味付け って感じだから、
載ってるレシピで、その組み合わせを変えることも可能で、
例えば「 アスパラ × 蒸す + 味噌ダレ」 を
「小松菜 × 炒める + その同じ味噌ダレ」にしてみたりして
そう考えると、載ってるレシピの何倍にも可能性が広がってく…!

これからまだまだ作るのが楽しみです☆

おざこ、さんきゅー!!

しいたけ


椎茸のとろろ詰め香ばしごま焼き













ラーメン









とんこつ風☆豆乳ベジらーめん

















蒲焼

ごはんがススム☆里芋の蒲焼丼


















パスタ

かぼちゃのジンジャークリームパスタ


















焼きびたし

かぼちゃと玉ねぎの焼きびたし





















明日は何をつくろうか

このページのトップヘ