Nachico's logbook

쓰고 싶을 때에, 쓰고 싶은 말으로, 쓰고 싶은 것을, 쓰고 싶은 만큼.

2012年08月

daedf0e6.jpg
fb9993ad.jpg
 過去クルーズの船内新聞は、創刊号から最終号までファイリングされて、船と陸にそれぞれひとセットずつ保管されることになってる(船は、版下のみ)。

 クルーズ中、千ちゃんが毎日ファイリングしてくれた(←任せっきりだった(笑))76回のその新聞を、今日東京ピーセンに置きに行ってきます。

 乗船前に参考にしたたくさんの過去新聞のファイルの棚に、自分のつくった新聞が加わる(自分ひとりでつくったわけじゃないけど)。じ〜んとするような、ふわふわするような、なんとも言えない不思議な気分です。
 私が、色んな局長がつくった色んな新聞にお世話になったように、76回の新聞もまたこれからの新聞局長たちに参考にされていくんだなぁと思うと、本当に嬉しい(^^)
 素直に「嬉しい」と言えるくらいには、いいものをつくれた自負があります(まぁそれも、周りの人たちが評価してくれたから持てた自信なんだよね。ありがたい)。


 昨日の夕方、ファイルの背表紙を作りにコンビニに行った。
 別に背表紙のラベルなんて、こだわんなくてもそこらへんの紙に「76回クルーズ 船内新聞」とか書いて貼っておけば十分なんだけどね。実際、過去クルーズの新聞ファイルもそんなにカチッとしたラベル貼ってなかったと思うし。

 だけど、そこをこだわりたいのがやっぱ私ですよ!(笑)
 錨(いかり)と波をモチーフにしたあのタイトルデザインを、コピー&切り貼りして縦書き仕様に直して、 コピーしたら文字が薄くなっちゃったからペンで上から塗って濃くして、コピーで写ったゴミを修正液で消して…。あぁ、こんな作業を毎日のようにやってたなぁ……って、すでに懐かしくなったわ。船降りてまだ2週間も経ってないのにね。

 もともと細かい作業とか好きで、けっこう完璧主義でもあった私は、過去新聞を見てる時に「もっとキレイに整えてつくれるんでは?」という思いがあった(実は自分がパッセンジャーの時からあった)。だから、自分がつくる新聞は、可能な限りキレイで整った感じにしたかったんだよねー。
 でも、そこは発行時間との兼ね合いもあるし、そんなとこに手間かけてるくらいなら内容にもっと時間をかけた方がいい!って場合もあるからね。常にキレイさを最優先に追求できたわけじゃないけど、少なくとも、クルーズを通して「そんなとこにそこまで手間かけなくていいよ」とは決して言わなかったCDとPDには本当に感謝してます(^^)
 そして、それも発行時間と記事の内容、文章の質を一定のレベル以上にちゃんと保てたからこそかけられた手間だから、その点については、心から自分を褒めたい!

 今までの人生で傷付いた回数が多い言葉は「考えすぎだよ」と「そこまでしなくても…」なんだけど(笑)、今回のこの仕事は、そんな考えすぎでこだわり屋な私を、認めて、うまく活かしてもらえたポジションだったなーって思う。
 直さんが最後にくれたメッセージの中に、
なちこの新聞は「キレイ。全体的にキレイなんだよね」
と書いてあって、「よっしゃ!!」って感じでした(笑)。


写真は、昨日作った背表紙のラベルです。
東京ピーセンに行く機会があったら、見てみてね。

無事帰ってきました!

取り急ぎ報告。

今夜はおざこんちに泊まって、明日は終日船内見学会。

オーシャンドリーム号のことがよくわかってて、地球一周の船旅の意義や楽しさを自分史上最高に実感できているこのタイミングでの船内見学会なので、いつになく楽しみです(^^)

明日の夜に実家に戻るかどうかは未定で、明後日はap bank fesを観に宮城まで行ってきます(日帰り)。


今後の予定は、ざっくり言うと、12月のショートクルーズ乗船を目指しつつ、お金を貯めて、ワーホリに行く準備を進めます。どこに住むかとか、何の仕事をするかとかはまだ未定。

とりあえず今日はおやすみなさーい。

このページのトップヘ