Nachico's logbook

쓰고 싶을 때에, 쓰고 싶은 말으로, 쓰고 싶은 것을, 쓰고 싶은 만큼.

2013年07月

暑い。
でも、暑いのは好き。全然大丈夫。寒いよりは。


さて、最近、近況報告的な文章をFacebookでばかり書いてるので、Facebookをやってない友達に、私が何をやっているのか全然伝わってない(そのくせ、Facebook限定だけど書いて発信してはいるので、個々に同じことを話すのがめんどくさいw)ということが発生しております。

すみません…(・∀・;)

船の上から始まった私の2013年は、第3フェーズに入ろうとしているところ。

78回クルーズが第1フェーズ。
船降りて、何をしていたかというと、ひきこもりの姉を船に乗せようと思いむっちゃ誘ってました。
結果は乗らなかったけど、そのプロセスの中で変化したことがいろいろあったし、助けてくれる人とのつながりも強まったので、大変だったし、疲れたけど、なかなかいい期間でした。
これが第2フェーズね。

次は何をするかと言うと、図書館司書の資格を取るために、約2ヶ月間学生になります。
えぇ、2ヶ月間で取れるんですよ、これが。
月〜土の毎日5時限みっちり講義だけど。。。

鶴見大学 司書講習
http://www.tsurumi-u.ac.jp/education/library/

明日から、9月17日まで。
いや〜、大丈夫かな〜。
でも、とりあえずこの期間働かなくていいっていうのは、単純に嬉しいなぁ。

前から勉強したいと思ってたけど後回しにしてたことだから、やっと本格的に取り掛かれるってのは嬉しいしありがたいことなんだけど、その割りにやる気はそんな出ておらず、明日から行くという実感もあんまりない。。。
まぁ、やり始めたら嫌でもやる気は出るか。

図書館ってものに対する思い入れを書こうと思ったんだけど、長くなりそうだからやめた。
これから、図書館学を学びながら、自分の頭を整理する意味でも、意外と知られてない図書館のあれこれを知ってもらうためにも、ブログでちょっとずつ「図書館ネタ」「司書ネタ」を書いていこうと思う(書けたら)。

就職したくなくて、かといって起業とかするエネルギーもなくて、でも図書館だけは「ここだったら毎日(そして長いスパンで)働いてもいいかな」と思える唯一の場所で。
図書館を変えていくことで世の中を変えていくっていうやり方だったら、無理せず続けていけそうな気もしているわけで。

だからとりあえず図書館人になる方向で、歩き始めようというところです。


(なんか、書きたかった感じの文章にならず、消化不良。。。まいっか)

こんなやり方で選挙活動をやり始めた人がいるってことを知らない若者がいたらもったいないな〜って思ったのでシェアします。

たぶんテレビじゃ取り上げ(られ)ないだろうしさ。

どう感じるかは自由。
どう考えるかはあなた次第。

NAVERまとめ
「参院選全国比例区に出馬、三宅洋平の選挙フェスが熱すぎる件」
http://matome.naver.jp/odai/2137303390336449901

選挙活動手伝ったことある友達のブログも参考に。

ヨホ研2.0
 『三宅洋平に見るデザインと伝達。- 選挙のジレンマを越えるのか -』
http://yohoho.jp/9421/


「襷(たすき)の代わりにギター」って、いいよな。

とりあえず私は、7月20日の渋谷に行きたくなりました。


『マラドーナ7人抜きの唄』もなかなかよかったよw

このページのトップヘ