Nachico's logbook

쓰고 싶을 때에, 쓰고 싶은 말으로, 쓰고 싶은 것을, 쓰고 싶은 만큼.

2014年01月

部屋、決めました。

最寄り駅は「山科」です。
地下鉄東西線と京阪京津線とJRの駅があります。

部屋探しに行った帰りに、駅付近をちょっと歩いてみたけど、かなり暮らしやすそうな気がする!(≧∇≦)

部屋のすぐ近くに大きいホームセンターとスーパーとドラッグストアがあって、かわいい雑貨屋さんとパン屋とモスも入ってて(私はファストフードはあんま入らんけど、入るならモスが好み)、駅までの間にも野菜まで売ってるドラッグストアとか(四条にも三条にもなかったarau(ハーブの洗濯せっけん)がおいてあるのもgood!)、ごはん作る気力ない時にお世話になりそうな「なか卯」とかあって、auショップがあるのも何かと助かるし、駅前には小さいDAIMARUがあって、デパートっていうよりヨーカドーみたいな感じやったけど、ニトリも入ってるから、家具とかかなりそこで選べそうかも!
地下の食品フロアは、それなりに食材揃ってるから、オーガニック系のお店に行って来る時間なかった時とかも、ここで代わりの物見つけられる気がしたし(私的にこれってけっこう大事)。
図書館も近い!!

何より、駅前の雰囲気とかが、全然「街」じゃないのがいい!
小田原(というより鴨宮だな)にいるみたいな感じ。
いわゆる「京都」(碁盤の目)からは、西に山ひとつ越えたところで、生粋の京都人からしてみたら、山科は「京都」ではないんだろうな〜(JRだと、京都駅と滋賀県の大津駅のちょうど真ん中くらいです)。
でも、職場のある烏丸御池まで、地下鉄で6駅だから、13分とかで出られるんよ。
いいでしょー(^^)
私は洛中にはこだわらんかったから、全然平気〜。
むしろ、住所が「京都市山科区」って書けるのがなんかいいかも♪とか思ったし。

「町」っぽいところに住んで「都会」っぽいところに毎日通う、っていうスタイルはこれまでにも何度も経験して来たから自分に合ってると思うし、今までは2時間だの1時間だのかかって行ったり帰ったりしてきたから、30分でそれができるって思うと(私にとっては)すごい!!
そういう、コンパクトに街がまとまってる感じも京都の気に入ったところです。


部屋探し過程。

<前提>
・地下鉄東西線の三条京阪駅を途中駅にしたい(BOOK OFFで立ち読みしてから帰りたいからw)ので、東山〜山科あたりで探す
・1K〜1LDK
・和洋どちらでも可
・洗濯機は外置きでも可
・築年数はこだわりなし(風情があれば古くてもOK)

<絶対ゆずれない条件>
・ガスコンロ
・家賃5.5万円まで(共益費込み)
・礼金10万円まで(少なければ少ないほどよい)
・陽当たり良好(ふとん干せるスペースある)
・駅徒歩15分以内
・シャワーあり

<できればかなり叶えたい条件>
・木造
・コンロは2口
・セパレート
・20岼幣
・駅徒歩10分以内
・近くに図書館
・家賃5万円以内(共益費込み)
・敷金1ヶ月まで
・礼金なし
・ネット環境良し

<あったらいいな>
・追い焚き
・ロフト
・駅徒歩5分以内

どうしても木造にしたかったのは、木造住宅の方がどうやら身体と心によさそうだという研究があることを知って、なんかしっくりきたから。実家も木造で、それが好きだったから。感覚的に、コンクリートよりも木に囲まれて暮らしたいって思ったから。
参考URL http://www.kuramae-bioenergy.jp/news/?p=752

ということで、「木造」を絶対条件にしただけで、かなり物件が絞られたので、結果的にはめっちゃスムーズに決まりましてん。
だって、選択肢が限られてるんだもん。

3軒見て、
1軒目は汚かったので全然ナシ。陽当たりもよくない。
2軒目は、外見も「THE 木造!」って感じで昭和の香りがしてすごく気に入って(共同玄関だったのが、トキワ荘とか、『神様のカルテ』の御嶽荘とか、『沼地のある森を抜けて』の風野さんが住んでるとことかを思い起こさせて、かなり魅力的やった)、中は中で外からは想像できないキレイさに改装してあって、広くて、収納もあって、なかなかよい。
3軒目は、なんといっても「陽当たり」!!ばつぐん!!
ちょっと狭いのと、収納がほとんどないのがネックだけど、その分家賃が安くて、駅も近い。
しかも敷金なし、礼金安い!

2軒目と3軒目でけっこう迷ったけど、
自分にとってかなり重要な「陽当たり」では完全に3軒目に軍配。
決めるんなら、3軒目だなってとこまできて、

もう何軒か他の仲介業者で探してもらって、見てからでもいいんでは?と思った。
これよりもいい物件があったら、後悔しないか?とももちろん考えた。
が、
他の業者が管理してる物件もある程度含めて横断的に探してもらったし。。。と思い、
部屋探しってけっこうエネルギー要るから、また休みの日をこれに費やすのはめんどくさい。。。と思い、
陽当たりが本当にいい物件に出会うのはたぶん難しい(しかも木造という縛りの物件数で)、ここに出会えたのはラッキーかもしれん。。。と思い、
収納がなくてもなんとでもなるでしょ、ていうか、できるだけモノを少なくして生きていこうと思ってるわけだし、逆にいいかも。。。と思い、
狭い方が寒暖の管理はしやすいはず。。。と思い、
友達1人は確実に泊まれる、雑魚寝でよければ2人もいけるな、まぁ私に泊まりがけで会いに来てくれるくらいの友達なら、狭くっても文句言う人はいないし。。。と思い、
もうちょっとしたら、学生の部屋探しピークがやってきてそれとかぶるのは避けたい。。。と思い、
「よし、じゃあ決めちゃいますか!」と言って、3軒目に決めちゃいました(^_-)☆
フィーリング的にも問題なかったしね。
光がいっぱい差し込むその部屋で、本読んでくつろいでる自分が簡単にイメージできた!

その後、営業さんが大家さんと交渉してくれて、礼金もなしに!
2月24日頃の入居を希望したら、なんと2月分の家賃までまけてくれた!!
大家さん、太っ腹!
てか、私ってやっぱりラッキー!!
4年前に西武柳沢に越した時と比べて半分くらいの初期費用で済んだわー。
ありがたい。


でね、今日何気なくを条件を見返してたらね、
・友達が泊まれる広さ  とか、
・収納多め       とかは、
頭の隅にはあったものの、全然書き出してない自分に気付いた。
それほど優先事項じゃなかったのかもね、無意識に。(もちろん、相対的に、という意味でだけど)

そして、
<絶対ゆずれない条件>と
<できればかなり叶えたい条件>は、
なんと、全部クリアできてるではないか・・・!!!

すげーーーー。


仕事を始めてからわかったんだけど、2月末にメンテナンスのための連続休館があって、その4日間は私は完全に休みでいいらしい・・・!!!
その連休を使って引っ越したいと思って、予定よりも早めに探し始めたので、思惑通りに進みそうなのがすごくホッとしました。

働きながらの引っ越しに4日も使っていいなんて、むっちゃ楽しみー☆


長くなりましたー。
久々に、いい自己満足記事や(笑)。
読んでくれてありがとー(^o^)

ちょーっぴり疲れが溜まってきたかなぁ。
休みの日もなんだかんだで出かけてるからねー。
※むっちゃ楽しんでますよー関西ライフ(^o^)

でも、前の自分と違って「がんばらなくていい」って思えてるから、
仕事も、変に気合い入れる必要なくて、気が楽。
ちょっと手ぇ抜くくらいでちょうどいいと思ってるし(質的には妥協しないけどね)。
システムの仕事してた頃は、「がんばってるなって思ってもらえないと、大変な事になる(>_<)」と思い込んでて、いつも120%くらいを目指して働いてた。
そんで、それをちゃんと見てもらえてるか、評価してもらえてるかがいつも気になってた。
そりゃ心が死んでしまうわ。

「嫌われたっていっか」「わかってくれる人だけわかってくれたらいいや」
そう思えるようになったら(それは簡単なことじゃなかったけど)、自分らしくいられる時間が増えた。
いつも「精一杯がんばります!」って言ってる暑苦しい人よりも、
「今日眠いっす。あーーーやる気ないっす。寒いし」とか言ってる人のが人間的に魅力的だったりするってことも、今はわかるし。


早くこの職場にいることが「あたりまえ」になりたいなーとか、
もっと職場の人たちと個人的な話とかできるようになりたいなーとか思うけど、
そういうのは時間が経つのを待つしかないようなところがあるから、
「焦らない」が、一番大切なんだろうと思ってる。
「焦らない」で、「フツーの自分」で、「いつもの通り」にして過ごしてたら、気付けばいつの間にかそういう風になってるものなんだよね。
それが実感としてわかってる自分になれてるのが本当にうれしく思う。
年を重ねるってすごいことやね。
たくさんの人と出会って話をするってことも。

システムの仕事も、
図書館の仕事も、
船の仕事も、
ぜーんぶ活かされてます、今の仕事に。
必要な遠回りちゃんとしてきたって、思うよ(^^)


他のこと書こうと思って書き始めたのに、導入部分だけで別の話ふくらみすぎちゃったので、これだけでひとまずアップしますー。
いまいち話がまとまってないのは、そういう理由ですー。
まとめるのめんどくさいから、もうこのままでいいですー。

このページのトップヘ