生理の話です。
男の子も読んでってくださいな。

前にも書いたことあるけど、
私は「月経血コントロール」ってのを練習(トレーニング?)してて、
だいぶできるようになってきました。

前に書いた記事はこちら ↓↓↓

生理の血を全部トイレで出す。

要は、生理の血を、ナプキンで吸収するんではなくて、
トイレに行った時に出しちゃおうという話です。

「そんなことできるの・・・!?」とビックリする人もいると思いマスが
(私も、最初に知った時はびっくりしたもんな〜)、
できるんですよ、これが。
しかも、そんなに難しくないです。
100年前くらいの女性たちは、みんなできていたようです。

詳しく知りたい方は、このへんの本を・・・。
『女は毎月生まれかわる―からだと心が元気になる「月経血コントロール」ゆる体操』
高岡 英夫  ビジネス社
『昔の女性はできていた 忘れられている女性の身体に在る力 』
三砂 ちづる 宝島社


今日、一日目で一番多い日だったんだけど、
トイレに行くのが毎回楽しかった・・・!
最近は、毎月この日(生理初日)が楽しみなくらいです。
前だったら考えられなかった。

ホントにねぇ、面白いように出てくるから。
そして、経血は赤くてホントに綺麗。
ゆっくり水に沈んでいくんだよ。
見せられなくて残念(笑)。

「そろそろ溜まってきたかな〜」と感じてからトイレに行くと、
たいてい便座に座った途端に降りてきます。
すごいなーと思う。出そうって意識してるわけじゃないのに。

「あんま感じないけど、とりあえず時間だから行こ」と思って行くと、
すぐには出てこないんだけど、そのまま座ってゆる体操とか深呼吸とか
簡単なヨガとかやって体をほぐすと、出てくるんですよこれが〜!
すごいと思わない!?体、面白すぎだよ〜!
自分の子宮が可愛くて仕方ない^^


アートのような美しさの経血と、
複雑でシンプルな体のシステムと、
女の体をもって生まれてきたことに、
毎月なんだか感動している私なのでした。