5851a986.jpgあの日から4つの星を追いかけて気付けば着いてた意志の街角



バンプファンのみなさま。

映画『BUMP OF CHICKEN WILLPOLIS 2014 劇場版』もう観ましたか?

私はそもそも映画やってることに気づいてなくて(゜∀゜;)ヒョー、職場のバンプ好き仲間ゆりちゃんに教えてもらって、知った!
見逃さずに済んだぜーヽ(TдT)ノ☆
持つべきものはバンプファン仲間や〜!
ありがと、ゆりちゃーん(≧ε≦)


最初のアニメの段階からなぜか涙ボロボロ。
前は「なんでこんなに泣いてるんだろ?私」って考えずにはいられなかったけど、今は「別に理由なんていらない」とただ泣く。

断片だけで、物語は紡げることを実感して、胸が震える。

砂漠のシーンで「これはメビウスへのオマージュ?」と気付く。
結果から言うと、オマージュどころかエンドロールで「キャラクターデザイン Moebius」と流れてワオ!やったんやけど、とにかく掠った自分が嬉しかった。
(※メビウスは、バンド・デシネと呼ばれるフランス語圏のマンガ文化の世界では神様のような存在のアーチスト。私も今の仕事始めてから知ったけど、マンガ業界にいて知らなかったらモグリやでーって言われそうな存在です。もう亡くならはったけど、マンガミュージアムにも来たことあるんやってー)


今日は映画を観に行くというよりは、ライブを観に行くつもりで来た(^o^)/
席も、なんとか両隣が空いてるとこを確保!
その判断正解でした。
隣に迷惑かけてないかって気にしてたら、あんま楽しめなかったかもってシーンばっかりやったわ!
映画館だってこと忘れて、声出して歌いそうになっちゃったよ(*^o^*)

これ、DVD出たら絶対買うしー!
いつかまた船乗るなら、そのDVD流してまたバンプナイトやりたいって思ったわ!(≧∇≦)
もちろんバイーアで(笑)。

自分の、バンプに対する思いが重すぎて、ウザがられたり苦笑いされるのを怖がって、大したこと思ってないように振る舞ったり、興味ないだろうなって人には熱く語らないように気をつけたり…。
そんな、バンプの歌詞に出てくるような抑圧、仮面、自分らしさ削りをしてた時もあったけど…

でも、改めて思ったよ。
好きだったら好きって言っていいんだ!
はしゃいだり、浸ったり、涙ぐんだり、興奮したり、リズムに乗って踊ったり、口ずさんだりすることは、全然、恥ずかしいことなんかじゃない。

一緒にライブ行きたい人いるのに、誘うの我慢してた自分に気づいた!
もう誘うことにする!!(^o^)/


彼らがひとつひとつの音を奏でるように、私もひと文字ひと文字文章を書こうと思いました。

読まれたがってこの世界に現れる文章を、読まれたいように、書いてあげる。
そんな視点をありがとー、藤くん。

あー
今日の上映もう1回あって、観たいけど、それ以上に、家に帰って書きたい気がするから、帰ろう。

『Merry Chrismas』が聴きたくなったから、TSUTAYAでCD借りて、帰ろう。