ブログをしばらく書いていなかったことで、
「ブログを書く筋力」みたいのが落ちてるなーと感じる。

あ、書こ!と思ってから、書くまでの瞬発力とか、書き始めてから、「よし、これでアップしよう」という状態にもっていくまでの持久力とか、けっこう体力に例えられるなーって思う。


ただ、これは、「しまった!衰えてる!書き続けておけばよかった!」っていう話じゃなくて、書かなくなったことで、逆に何かを手に入れたりとかもしてたと思うので、いい悪いの問題じゃないんだけどね。

例えば、今までは、「30分で書こうと思って書き始めたら3時間かかってしまい、睡眠時間が減った」みたいなこともあったけど、書いてなければそれはないし、

「書きたい!けど、なんか実際に書く行動に移す気になれない! 」っていうのはかなり気持ち悪い状態なんだけど、そういう自分を責めずに、書きたいのに書こうとしない自分も認めることで、「書きたい」内圧が高まって、その高まったエネルギーが小説を書く方向に向いたのかなとかも思うし。

またちょっとずつ書いて、ブログ筋鍛えていきます(というか、書きたい時に書いてたら勝手に鍛えられるしょー)。